錬金術副官登場

みなさん、おはようございます。


某船長、ついに錬金術始めるようですよ。
どうなるんでしょうね。



某月某日

船長      「フランシー! イゴ!」
フランシー   「はぁい!」
イゴ      「呼んだかい、船長?」
船長      「うむ。俺は今日から錬金術を始めてみることにする」
フランシー   「へぇ」
イゴ      「頑張ってくだせぇ」
船長      「おいおいw それだけ?(T_T)」
船長      「もうちょっと感動とか、畏敬の念とかないわけ?」
フランシー   「いけいのねんって何―?」
イゴ      「あっしにゃ関わりのないこって…」
船長      「…(-"-;)」
船長      「よし、決めた。錬金術を手伝える副官を探しに行く」
フランシー   「!!」
イゴ      Σ( ̄□ ̄;)
イゴ      「船長、俺たちどっちかクビですかぃ?」
船長      「いや…誰かが俺ン家で留守番だなw」
フランシー   「えー! お留守番、たいくつー!」
船長      「手伝う気も無いくせに文句言うなよ…」



ヴェネツィアにて



船長      「フランシー! イゴ!」
フランシー   「はぁい!」
イゴ      「呼んだかい、船長?」
船長      「今日からお前達と一緒に俺の補佐をする新しい副官を紹介しとくぞ」
ベアトリーチェ 「ベアトリーチェよ。よろしくね、お二人さん(^-^)」
フランシー   「この船のアイドル、フランシーでーす!」
フランシー   「こっちのムサいオッサンがあたしの舎弟のイゴねっ」
イゴ      「舎弟じゃねえっ(; д )°°
イゴ      (それにおめーもアイドルじゃねぇだろう…)
イゴ      「イゴールだ。船の事なら任せてくんな。」
ベアトリーチェ 「ふふふ。仲良いのね」
イゴ      「よくねえぞっ(; д )°°」
船長      「よし、俺はちょっとパラケルスス先生のとこに挨拶に行ってくるから、お前達船の案内をしといてやってくれな」
フランシー   「はぁい」


フランシー   「ねねね、ベアトリーチェさん」
ベアトリーチェ 「どうしたの?」
フランシー   「れんきんじゅつって、なにー?」
ベアトリーチェ 「あら、興味あるのかしら?」
フランシー   「うちの船長、あー見えて面倒くさがりだからさっ」
フランシー   「簡単にお金儲けできるものなのかなってw」
ベアトリーチェ 「あら。錬金術は確かに物を造るけど…」
ベアトリーチェ 「お金儲けのためにやる事じゃないのよ?」
フランシー   「えー!」
イゴ      「じゃ、何のために…」
ベアトリーチェ 「錬金術は世の理を探求する学問なのよ(^-^)b」
フランシー   「なぁんだ…あたしやらなーい!」
イゴ      「世のことわり…何を断るんで?」
ベアトリーチェ 「断るんじゃないのよw」
ベアトリーチェ 「そうね、簡単に言えば…」
ベアトリーチェ 「物質の構造と性質を理解する事で、神が創造した世界の仕組みを理解しようとする、って事かしら」
イゴ      「ちっとも簡単じゃねぇ…」
フランシー   「うちの船長らしくないっ」
フランシー   「でも、それが分かったら、何ができるの?」
ベアトリーチェ 「あら、意外と鋭い事聞くのね?」
フランシー   「!!」
フランシー   (ホメラレタ(〃▽〃)
ベアトリーチェ 「錬金術を極めた者はホムンクルスを造り出せる筈なのよ。あんまり人に言わないでちょうだいね?(^-^)」
イゴ      「ホムン…錬金術ってのは愚者の両手とかを造る秘術なのと違うのか?」
ベアトリーチェ 「あれは、ただの実験なのよ。世の理を理解できていれば簡単に造れるわ」
ベアトリーチェ 「…ホムンクルスは、人間が造る事ができる小人なの」
イゴ      「!」
フランシー   「え!」
ベアトリーチェ 「それに、ホムンクルスは生まれた時から何でも知っている存在になる筈ね」
ベアトリーチェ 「世界のすべてを理解しようとする錬金術師は、ホムンクルスを造る事で理解不能な神の御技を聞き出そうとしているってわけ」
イゴ      「なんか、エライ事しようとしてんだな…」
フランシー   「ベアトリーチェさんは錬金術できるんだよねっ?」
ベアトリーチェ 「ふふ。少しならね」
フランシー   「すごーい!」
フランシー   「ねねね、ホルン吹くのが作れたら、あたしにもちょーだいっ」
ベアトリーチェ 「ホルン吹くの、じゃないわw ホムンクルスw」
ベアトリーチェ 「でも、ホムンクルスもらってどうするの?」
フランシー   「えへへーーーw ないしょっ!」
イゴ      「多分、見世物にして一儲けしようとしてるんですぜw」
フランシー   「げっ
イゴ      「図星なのかよ…( ̄▽|||)」
ベアトリーチェ 「フランちゃん、ホムンクルスは錬金術の大家と言われるパラケルスス君も、ジョン君もまだ造れてないの。」
ベアトリーチェ 「残念だけど、一儲けはずっと先の事よw」
フランシー   「ちぇーーーっ」
イゴ      (大先生を君付け…何者だょ…)


船長      「おっし、野郎ども! 銀を買いにカリブへ行くぞ!」
船長      「出航だ! 錨をあげろ! 帆を張れ!」
船員      「おおー!」
フランシー   「ねぇ、船長。なんで錬金術やろうと思ったの?」
船長      「バカ、そりゃおまえ…」
船長      「硬ぇ愚者の両手を作って大儲けするために決まってるじゃねェか!(ゲヘヘ)
フランシー   「俗物だっwww」
船長      ジロッ!!
フランシー   ハッ!!(゚ロ゚;)
フランシー   「ニゲロッ」


船長、相変わらずですねw
でも、ベアトリーチェさん謎すぎます。
どうなるんでしょうねw


↓ランキング参加中です↓




勝手に人気投票@酒場娘編
お待たせしました。勝手に人気投票再開です!
イングリド
以前、ストックホルムのイングリドはクエスト報告を受けてる酒場娘としては「例外」扱いしましたが、報告受けてくれます。
↓イングリド推しの人はコチラ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

笑師

Author:笑師
笑師(えみし)
特性:世話好きなお節介者
特技:原価0で物を作る

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地見屋の航海日誌感謝の足跡
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
著作物利用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング応援お願いします

FC2Blog Ranking

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MMOタロット占い
占う相手の名前を言いながら…
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR