アイテム枠を空ける方法

みなさん、こんにちは。


錬金術やその他の「アイテム生産」はアイテム枠が空いていないと出来ない仕事です。
冒険クエストをやっていても、発見時にアイテムや交易品を入手する場合がありますよね。
特に、クエスト報告時にアイテムを受領できるような場合、アイテム枠が空いていないと報告が完了しません。
航海に必要な状態異常回復のアイテム類や、服装装備、船部品、お弁当…
アイテム枠には雑多な物が入ってきますから、すぐにいっぱいになっちゃいます。

今日は笑師流アイテム枠整理の話です。

この記事を興味深く読もうと思った方は、既にアイテム枠に余裕がない方だと思いますw
ですから、そこを前提に整理法をご紹介します。



まず、アイテムの保管枠がどこにいくつあるか、把握しましょう。

キャラクターは統一規格として全員が50のアイテムを持つ「所持品」枠があります。
以前、記事でご紹介しましたが所持品リストの窓には「収納」もありまして、キャプテンバッグとバインダーがあります。
バッグとバインダーは個別に数が違う筈です。これは副官を雇用したり、拡張アイテム(ギルドマスターから航海者功労ポイントで買う)を使ったりする事で増加するものです。

爵位が准八等勲爵士になったキャラクターは、銀行に「貸金庫」があります。これも入港許可を広げたり、爵位をさらに上げたり、開拓街・カリカットの銀行を訪れる事で枠が増設されますから、個人差があります。

「寄宿舎」「アパルタメント」にもアイテムは格納する事ができます。
これらの仮想住居は装備品・船部品・消耗品・書類の4種類を個別に収納する事ができます。寄宿舎は各種1枠の収納があるので、最大4つのアイテムが格納できます。
アパルタメントは爵位が上がる(つまり偉くなる)と改装して収納を増やす事が可能です。改装のプランによって、どの種類の収納が増加するかの分岐がありますから、これも個人差と言う事になります。



以上が課金なしで1キャラクターが使えるアイテム保管枠です。
商会ショップや副官バザーをアイテム倉庫代わりに使う人もいますが、これは売却されてしまう可能性があるので除外して話を進めます。



課金してアイテム保管枠を増設する事も可能です。
まず思いつくのが「共有倉庫」です。
共有倉庫はアカウントに課金される保管庫でして、限定的ではありますが交易品も格納する事ができます。ですが、ここではアイテムの保管のみとして話を進めます。
共有倉庫は50の保管枠があり、1アカウントにつき2つまで同時使用する事が可能です。
この倉庫は保管枠数以上に使い道があります。
通常、キャラクター間のアイテムの直接的な取引や受け渡しは「トレード」や「バザー」で行われますが、1アカウント内の2キャラクター間ではログイン強要されるこれらの受け渡しができません。
共有倉庫はこうしたアカウント内のキャラクターが「共有して」使える倉庫なので、Aと言うキャラクターが格納したアイテムを、Bで取り出す事ができます。
Aだけをプレイし、Bを使わない場合、共有倉庫でアイテム保管枠をつなげる事で、Bと言うキャラクターそのものも倉庫のように使う事ができます。所謂「倉庫キャラ」と言うのがこれです。

他に「船内倉庫」と言う収納スペースがあります。
これはアカウントに課金されると、該当の全てのキャラクターの船にアイテム用の倉庫が30枠増設されるものです。
チケットを購入する場合は2個まで買う事ができますが、枠が60になると言う事ではなさそうです。
船内倉庫はアイテムを所持したまま洋上に出るので、洋上でも上陸地点でも格納品を取り出す事ができます。
にも関わらず、装備アイテムなどは耐久を減らす事が無く、また海賊の襲撃に拿捕されても盗まれる事はありません。


アイテム保管が出来る場所は、以上で全部です。


限りのあるアイテム保管枠ですから、入手した物を全てキープしておくのは至難の技でしょう。ですから、どうしても処分して行かないといけない訳です。
では何を処分したら良いのか。

まず、使い方が非常に限定的な物がありますね。
例えば、大砲や装甲などの海事用の船装備。戦闘する時にしか使いません。
交易中に奇襲・強襲された時、常に応戦するのであれば常に必要なんでしょうけどもw
大抵は交易する場合、交易に有利な大積載・小武装の船を使います。
つまり、よほどの実力差がある弱い敵からの襲撃でもなければ、勝てる見込みがない。
となると撤退しかありません。撤退するとなれば、大砲も装甲も不要ですね。
大砲や装甲は海事をやると決めた時にだけ、用意したら良いような気がしませんか?
勿体ないからと言って数枠を埋めたままにするより、売ってしまって「空のアイテム枠」として運用した方が楽だし、儲けも出せます。大砲代や装甲代くらい、すぐ補填出来ますよ。なにも作り直せ、とまでは言いませんw

すぐに使わない、入手が困難でない物は処分する
笑師は、これが最大のアイテム枠確保に有効な方法だと思っています。
次に入手する時の手間暇を惜しむより、少ない空き枠でやりくり工夫する手間暇の方が実は大きいのですね。

しかし、今すぐ使わない物だからと言って、何でもかんでも捨てられません。
中には希少クエストや発見物地図のおまけ品があるでしょう。
これらは基本的に「1人1個」です。
これを失うと、自力での再入手はほぼできませんから気をつけてくださいね。

処分して良いのは「再入手が可能な物」と「生産できる物」です。
もちろん、入手難度によっては処分したくない物もあると思います。
しかし、多くのアイテムはそんなに入手困難ではありません。
舫綱(船素材)などは作るのが非常に面倒くさいものですが、それ単品で持っていても役には立ちません。次に使う時に、他の船素材と一緒に作れば良いだけです。

「面倒くさい」を排除するとアイテム枠は増えますw
どうしても面倒くさい物、面倒くささに耐えきれない物。
そのような横着品は、できれば貸金庫やアパルタメントに入れましょう。



次に、共有倉庫を使い、複数のキャラクターを動かしている人の場合ですが。
消耗品のうち、手放せない航海用品、ありますよね。
消化砂やライムジュース(又は壊血病解消弁当)、停戦状や上納品などなど…。
1アカウントで複数キャラを動かしていると言っても、1アカウントである以上、同時に動かす事はできません。
航海中に使う状態異常回復アイテムは200以上を保有する必要がないので(1航海で200回以上の火事はないでしょw)これは動かすキャラクターだけが持っていれば良いですね。面倒くさいから全員が消化砂を持っている、となれば人数分のアイテム枠を埋めてしまっている訳です。
こういう品は200個以下の在庫を共有倉庫に入れて使い回しましょう。
200を超える在庫を抱えると、1キャラでは持ちにくくなりますから、結果的に複数のアイテム枠を埋めてしまいます。

このように、全キャラクターで使う可能性がある品のうち、特にスタック品は共有倉庫に入れると良いと思います。
依頼斡旋状や投資申請書、仕入れ発注書等は街中でしか使わないものなので、共有倉庫に入れておけば全キャラクター分が1枠で収まります。

複数いるキャラクターを役割分担させている場合、特定のキャラクターしか使わない物があると思います。
例えば、錬金術に使う刻印。
錬金術をやらない人は使わないので、錬金術師の貸金庫に入れておけば良いですね。
共有倉庫を空けて貸金庫や船内倉庫を埋める事で、キャラクター間のアイテムの移動も格段に楽になります。
余裕があれば「全キャラクターが入手するものだが、特定キャラしか使わない」ものを共有倉庫に入れておくのは良い策です。
沈没船の断片地図は、入手したら共有倉庫へ。
手持ちを減らす事がアイテム枠を作ります。
アイテムをどこに格納するのが適切か、を少し真面目に検討するだけでかなり無駄を省く事ができると思いますよ。


↓探しやすい場所への移動ボタン↓




勝手に人気投票@酒場娘編
ジセル

リオデジャネイロ酒場の看板娘です。
えへ、とはにかむ様子が可愛いですねw
ちょっと目が怖い気もしますけどw
↓ジセル推しの人はコチラ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

笑師

Author:笑師
笑師(えみし)
特性:世話好きなお節介者
特技:原価0で物を作る

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地見屋の航海日誌感謝の足跡
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
660位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
28位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
著作物利用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング応援お願いします

FC2Blog Ranking

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
MMOタロット占い
占う相手の名前を言いながら…
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR