対人売買法 ~商会ショップ~

みなさん、改めてこんにちは。


昨晩に続き、今日は次の対人売買方法として「商会ショップ」のご紹介をしようと思います。
ただし。
商会ショップを売却目的で利用するには以下の条件を満たしている必要があります。

自分がどこかの商会に所属していること。
所属している商会のメンバーが5アカウント以上のメンバーで構成されていること。
出展する場合は、所属商会の拠点街にある商会管理局か商館秘書にアクセスすること。

5アカウント以上、と言うのは製品版以上の有効課金アカウント数で、キャラクターの頭数ではありません
また、これには体験版とネットカフェアカウントが含まれません。
ですから、8人が加入している商会であってもアカウントが4アカウントであれば商会ショップを販売目的で利用する事ができません。
出展する際に要件を満たしている場合でも、出展した後、アカウント数が減少する(退会はもちろん課金切れも含まれる)と以後の出展はできなくなります。
こうして出展権利を失った場合でも、既に出展された品物は消失せず、売却されるまで陳列されているよう(経験しました…)です。売り上げはショップ利用権を失ったあとでも回収する事が可能です。
また、アカウント数が回復する事により、通常の商会ショップの機能は回復します。
ただし、商会そのものが解散になったり、商会維持条件を満たす事無く自動消滅した場合には、出展品も売上金も失い、取り戻す事はできません。



以上の要件を満たしていれば、商会管理局または商館秘書の「出展」コマンドを開くとバザーと同じような設定画面が出ます。
基本的な設定操作はバザーと変わりませんが、出展枠がバザー8枠に対して商会ショップは3枠しかありません。
他にも、商会ショップにはバザーと違う仕様があり、利点や使い方に違いがあるので、そこら辺を掘り下げようと思います。



バザーとの最たる違いは「ログイン拘束されない」点でしょうか。

バザーはキャラクターが所持している物を売却する行為ですから、キャラクターがワールド内にログインしていないといけません。
ログインさえしていれば、場所は洋上でも上陸地点でもダンジョン内(!)でもバザーを出展する事が可能ですし、状態も「プライベート・モード」であろうが「離席中」であろうが一向にかまいません。
ただ、インターネット回線の不具合や接続切れ、接続端末(パソコンやPS3)の電源落ちや再起動によりログアウトと同様の状況になるとバザーはリセットされ取り下げられます。

対して商会ショップは、キャラクターの状態や状況に関わらず、一度出展されたら売却が完了するまで継続して陳列されています。ログアウトしている間に売却を成立させる事も可能なんですね。
寝ている間や、学校や職場に行って留守にしている間でも、リスクなしに売却陳列できるのは非常に利便性高いですよ。
商会ショップの売上金は、売却が完了した後、商会管理局窓口・商館秘書にアクセスした時点で回収できます。




次の違いとしては、売却品の保管場所が大きく違います。

バザー出展品はあくまでキャラクターが所持していないといけないのですが、商会ショップでは商品を預けて売却委託するため、キャラクターの手元を離れます。
つまり、商会ショップに陳列した品を所持品枠から消してアイテム枠や積荷倉庫を空ける事が可能なんですね。
バザーは手持ちの積荷を全て出展できるので、船の総積載量によっては一度に1種2000個以上の交易品売却も可能ですが、対して商会ショップは交易品1種類につき999個までしか入りません。2枠使って1998個、とかも出来ません
ちなみに、陳列した商品は商会ショップ利用の要件を満たす限り随時入れ替え(再度出展手続きをして既存商品の売却を取り下げる)もできますし、自分で購入する事も可能です。
都度手数料は発生しますけどね(汗)。




最後に、バザーの説明時にお話ししなかった機能です。

大海戦発生時は、キャラクターの国籍により敵味方に分かれます。
大海戦は時間指定があるので、必要なアイテムや交易品の用意が間に合わなかった人もいるんですね。
そこで、大海戦に使用するアイテム交易品を用意する人が出てきます。
これを対人売買で必要とする人に、必要な量だけ供給するためには、個別トレードよりバザーなどの無差別取引が時間がかからず利便性が高い。
ところが、無差別取引だと敵国所属の人がこれを購入し利用してしまう場合がある。
敵に塩を送りたくない、でも個別取引はやってられない。
実は、バザーでは大海戦時にのみ「味方」と「敵」を判別して購入制限をかける事ができるんです。
大海戦で味方(自国)が勝利すると何が楽しいのかはいずれお話するとして、ここでは「敵に物を売らずに済む」制限をかける事ができるとだけ、覚えておいて下さい。
一方、商会ショップではこの敵味方判別機能がありません。
敵も味方も部外者も一様にこれを購入する事が可能です。
高性能大砲や白兵アイテムを無差別にばら撒く「死の商人」プレイとなってしまいそうですw

個人的には、大海戦時下での敵味方判別も大事ですが、通常時の海賊(悪名)判別があると良いな、と思いますw
悪い人が悪い事に使うための品物、正直売りたくないですもんw
あ。今アンケートやってましたね。
要望として書いとこうっとw


↓応援のポチはこちら↓

↑テメェ殺すと殺気立ってる方はコチラ↑


商会ショップに陳列された品を買うには、商会管理局へ行きます。
窓口で商会リストを開き、任意の商会を選択し、ショップ閲覧して商品を探します。
欲しい品物があれば、そのまま購入可能です。
ここにもバザーとの相違点がありました。
その街の全商会の全陳列品から、欲しいものを検索できるんですね。
ただし、欲しい品物の正確な名称を入力しないとダメです。
あと、所属商会が前回15日正午の時点で貢献度数上位10位以内に入っているか、検索しようとするキャラクターの爵位が5等勲爵士以上である必要があります。
検索の方法としては他に@webの利用(無料コンテンツで商品閲覧可能)とか、外部サイトの利用があります。

外部検索については、今晩、リンクに追加しておきますね。
商会ショップ陳列品の検索エンジン。
待てない人は「ぐーどる」でググってくださいw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

笑師

Author:笑師
笑師(えみし)
特性:世話好きなお節介者
特技:原価0で物を作る

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地見屋の航海日誌感謝の足跡
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
660位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
28位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
著作物利用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング応援お願いします

FC2Blog Ranking

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
MMOタロット占い
占う相手の名前を言いながら…
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR