スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュ~ゾ~ですよ!

みなさん、こんばんは。


ちょっと間隔が空いてしまっていますが、序盤の生産修行のルートを紹介してきました。


ここでちょっと復習と言うか、整理をしますね。


まず最初の生産スキルは調理上げをお勧めしました。
調理はR7までの修行を紹介しましたね。
燻製ニシンのソテーを作る事ができれば、生産修行に必要となる膨大な行動力の回復が簡単になるからです。
ここで作ったお弁当、この後に続く工芸上げで活用できたでしょうか。
工芸上げで消費したお弁当を補充し続けるだけで、調理は勝手にランクが上がります。
ですから、最低限の実用性を持ったアイテムの生産までを紹介しました。


続いては工芸上げを紹介しました。
こちらはちょっと中途半端で、5~6と言った所までを紹介して頓挫しています。
いえ、頓挫と言う表現は正確じゃありませんね(-∀-`; )
酒造秘伝・第二巻の入手がカリブなので、これを入手できない前提でお話しましたから、次の「楽で実用的な」修行に進めていないだけです。

で、現在は工芸を途中で放っぽり出して、鋳造をかじり始めている訳です。
何とも中途半端な感じがしますが、これにはちゃんと理由があります。
後々、鋳造修行に使う材料を入手する段階で、工芸5からの修行に使う「麻」をたくさん採集する事になるんです。
ですから、鋳造が少し進んだ段階で、鋳造と工芸を同時進行するような感じで修行する事が可能になるんですね。


え?


そう言う事は早く言え?


ゴメンナサイ(TдT)

でもまぁ、2つの修行を同時進行するのは結構手間暇かかりますし…

先に進める事が出来ていれば、その分は後で楽ができますからd(-∀-`; )ユルシテネッ


↓ランキング参加中です↓





さて、今月のE鯖リスボンの納品物は火炎壺でしたね。

火炎壺は背景時代や時代称号にもよりますが、道具屋で購入する事もできるそうです。
ただ、単価が@800kとめちゃくちゃに高価w
(買った事ないけどね…)
なので、これを自力で入手したいんですね。


入手方法はいくつかあります。


ひとつに、洋上海事でのドロップ。
ひとつに、ダンジョン敵のドロップ。
そして、最も簡単で確実なのが鋳造による生産です。

鋳造での火炎壺生産は要求スキルランクも5と、それほど高くありません。
それに、冒頭で言った工芸修行も火炎壺生産と同時にやれそうです。
鋳造を始めたら、航海用品を作れるのも魅力ですが、ひとまず火炎壺の生産を出来るようにする事が最初の目標になりそうですね。


…とは言う物の、まだ大工道具で鋳造1から2になったばかりの子はすぐにこれを作る事ができません。
ここは焦らず地道に鋳造のスキルアップを目指して行きましょう。
今日は鋳造R2からのスキル上げを紹介しようと思います。



前振りが長い割りに、鋳造R2で作れる物はそう多くありませんw

ミニオン砲4門
ショートソード
予備舵
粘着油
烈火薬


ざっとピックアップしても、このくらいです。



さあ、生産スキル上げの要領を調理や工芸で掴めているか、ちょっとテストですw
皆さんは、上の選択肢でどれを選びますか?


ま、何を選んでも熟練はできるし、スキルはちゃんと育ちますからw
正解はありませんw
ただ、個々に「やりやすい生産」「イラつく生産」と言うのが出てくると思うんですよ。
やっていてイラついたら、他の選択肢を試してみるのも良いですよ。



さて、笑師の場合ですが…



まず、ミニオン砲4門やショートソードなどは、1点アイテムです。
スタックしない1点アイテムは一度に生産できる数が、キャラクターの空き所持品枠と同数です。
ですから、大量に作っては捌いてしまう生産スキル上げにはあまり向いていないんですね。
となると、予備舵や粘着油、烈火薬が候補になってきます。

では、この3つがどう言う品なのか、と調べてみると…

粘着油と烈火薬は陸戦アイテムなのですね。
上陸地点や郊外でうろついている敵キャラと肉弾戦になった時に使うものです。
で、これは道具屋で売られている品でもあるんです。
道具屋で売られていると言う事は、誰でも定額で無尽蔵に買う事が出来る品。
言い換えれば対人売りの需要が無い品です。

一方、予備舵はと言うと、大工道具と同じく行商が取り扱っている品です。
行商売りの品は在庫に上限があって、売り切れると少しの時間、購入する事ができなくなる品でしたね。
予備舵は世界中あちこちの行商から買う事ができますが、こと序盤のEU内となると取り扱いのある場所が限られてきます。
中級者や上級者が予備舵を買いに行くのは難しい事ではありませんが…
面倒くちゃい(-∀-`; )
ゆえに、予備舵は意外と対人売りで捌けるのですよ。


で、肝心の儲けですが。


予備舵なら間違いなく儲けが出ます。
ま、ちょっとですけど(-∀-`; )
材料もお馴染みの木材だけですし、簡単ですね。
レシピもこれまたお馴染み、船大工入門・鋳造の書。

予備舵の製法

大工道具とレシピから材料まで同じ。
材料の数がちょっと違うだけですから、手軽ですね。


粘着油と烈火薬は、と言うと。
手持ちのレシピには製法が書いてありませんから、新たにレシピを用意する必要があります。
と言うか、コレ…材料が結構大変ですねw

粘着油  黒い泥1 + 植物油1
烈火薬  黄麻1  + 火薬1

黒い泥も植物油も、ここまで地見屋の生産記事を読んでいただけた方なら、一度は見たことがありますね。
これは交易所での売りがない物で、採集でしか入手できません。
しかも、同時に採集できないので、2か所に分けて採集をする羽目になりそうです。
時間がかかる割に、店売りしても買価の半額ですから、どちらも@75ドゥカート。

安すぎる

烈火薬に使う火薬は自然に出来る物ではないので、生産するか交易所で買うしかありません。
火薬は1個で800ドゥカート前後もしますから、これはもう粘着油も烈火薬も採算が取れませんね。



と言う訳で、笑師は予備舵の生産をやります。



と、決めた時点で鋳造R2の紹介はほぼ終了ですねw

だって、木材の入手方法はもう知ってるでしょ?
採集でも良いですし、オスロ~ベルゲンの往復でも良いです。
予備舵を200個チョイ作れば、鋳造R3に届くでしょう(^-^)

鋳造ランク3到達



おっと、作った予備舵は道具屋に売っちゃ駄目ですよ。


どうしても即売してアイテム枠の空きを確保しておきたいなら、行商に売って下さいね。
取り扱いのある場所は限られてますよ。
北欧か、北アフリカ、例外的にマルセイユ。
オスロ~ベルゲンで木材の仕入れをやる人は、オスロの行商が最寄りです。
オスロ行商



ただし。



行商の取り扱う品は、その在庫数により売買値が変動します。



こんな状態の時に売ろうとしたら…
999舵



こんな悲惨な買取値を突き付けられます(´・ω・`)
264ドゥカート



これなら、道具屋に払い下げた方が…
1000ドゥカート

まだマシだぜぃ!(T-T)



え~、ごほんw



対人売りで出展するなら、行商の売価より安く、木材の仕入れ値より高く設定しましょう。
予備舵は破壊された船の舵を修復するだけでなく、船素材の材料にもなるので、忘れた頃に需要が出ます。
リスボンやセビリアなど、木材の仕入れが面倒くさい(難しい、ではないw)場所で売ると良いかも知れませんね(-∀-`; )


↓ランキング参加中です↓



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

笑師

Author:笑師
笑師(えみし)
特性:世話好きなお節介者
特技:原価0で物を作る

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地見屋の航海日誌感謝の足跡
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
563位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
27位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
著作物利用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング応援お願いします

FC2Blog Ranking

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
MMOタロット占い
占う相手の名前を言いながら…
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。