史上最大の雪合戦!

みなさん、こんばんは。


クリスマスを目前に控えた昨今、ロンドン前で熱い戦いが起こっているのに気付かれたでしょうか。


史上最大の雪合戦と銘打って、ズールコール討伐イベントが勃発しているんですね。


ズールコール艦隊は釣船隊とか遊覧船隊などの緊張感のない艦隊もあれば、突撃隊や親衛隊と言ったやや敷居の高そうな艦隊もあります。
砲撃でも白兵でも、艦隊を撃滅することができれば、ご褒美が貰えます。
何が雪合戦って、砲弾が雪合戦の弾、すなわち雪として表示されるんですよ。

ま、それは今回は置いておいて、笑師もやってきました。
とは言っても海事が苦手な笑師艦隊。
その戦いには、ドラマが隠されていましたのですよ。






船長   「よーし、いたぞ! ズールコール突撃隊!」
船長   「野郎ども、戦闘配置につけっ! 雪合戦だ!!!」
イゴ   「雪合戦ったって、船長。敵はちゃんと殺気立ってますぜ!」
船長   「バカヤロー。海の男が大砲に雪の弾詰めるたぁ、ナメタ真似しやがって!」
船長   「見栄も意地もない海賊なんざ、イギリスの領海をのさばらせとく訳にはいかん!」
船長   「きっちり沈めるぞ!」
船員達  「おーーーー!(握り拳)」
イゴ   「あー。船長、イギリス人だっけ…」
フランシー「せんちょー! あたしも雪合戦やりたーーーい!」
船長   「もしかして、一番ナメテるのはフランシー、お前なのか?(´;ω;`)」
フランシー「なにいってるの! あたしはほら!」
フランシー「この通り、本気だよっ(といって雪弾に石を仕込む)」
船長   「マテw フランシー、そりゃ反則だw 鼻血でちまうだろう!」
イゴ   (誰か本気の戦闘やってるやつぁいねーのかよ・・・)



船長   「畜生、こっちは慣れない海戦で重キャラック1隻だっつーのに…」
船長   「敵は改装重キャラック4隻たぁ、きったねー野郎どもだっ」
イゴ   「これじゃ埒があきませんぜ! むしろ、弾数の少ないこっちが不利でさぁ!」
船長   「うむ。野郎ども、突っ込むぞ! 剣を抜け!」
イゴ   「白兵っすね! 剣術で船長より強い奴ぁあっしは見た事がねぇ!」
イゴ   「野郎ども、船長が旗頭だ! 続けよ!」
船員   「おーーーーー!!」



船長   「接舷! 野郎ども、雪崩れ込めーーー!」
フランシー「雪合戦だけに、雪崩ーーーー!」
イゴ   (なんか緊張感がねぇ!)



そこかしこで剣と剣が交わされ、鉄の打ち合う音が鳴り響く大混戦。



フランシー「せんちょーーー!」
船長   「どーしたっ! っつーか、お前無事なのか! 小っちゃいくせに!」
イゴ   「船長! 後ろ! あぶねえっ!」
船長   「おお、イゴ。助かったぜ。くそう、意外にやりやがる。こいつら…」
フランシー「あたし、ちょっとあっちの船にいってくるねーーー!」
船長   「ばか! お前、周りを見て物を言えっw」
フランシー「今、みんな混乱してるからチャンスだよー!」
フランシー「あっちの倉庫覗いてくるーーーー!」

   すたたたたたたたたた

船長   「ちょw まてっつーのにっw」
船長   「イゴ、ここはいいから、お前、フランシーを追え!」
イゴ   「むり!w」
船長   「むりじゃねえっ!w お前、フランシーがあっちで敵に捕まったら…」
イゴ   「そいつはやべえ、敵に俺が殺されちまう!」
船長   「えw」
イゴ   「くそっ、このっ! 船長、よそ見しないで下せえっ!」
イゴ   「敵は意外に真面目に俺たちを殺しにきてますぜ!」
船長   「お。おう。すまん。お前があんまり面白い事をいうもんでw」
イゴ   「フランシーの奴があっちで悪戯なんてしようものなら!」
イゴ   「敵全員から俺たち、一生恨まれやすぜ!」
船長   ( ̄▽|||
船長   「…ま、なんでもいいからよ…」
船長   「てめー、早くフランシーの後を追えよw」
イゴ   「敵船に一人で乗り込めと(´;ω;`)」
船長   「やろーどもぉぉぉ! 俺たちのフランシーがいないぞ!」
船長   「敵に捕まってるかもしれねえ! てめーら、フランシーを助け出してきやがれ!(戦術R7)」
船員   「俺たちのフランちゃんがっ!?」
船員   「ちっきしょう! 許さねえ!(士気高揚戦闘力アップ)」
イゴ   「おーし! フランシーを助けてぇ奴ぁ、俺についてこい!」
船員   「おおおおーーーーーぅ!」

   雪崩こみ

船長   (ぽつーーーーーん・・・・・・・)
船長   「こらっ(´;ω;`) てめーら、全員で行くんじゃねえっ(TдT)」
船長   「俺がひとりぼっちじゃねえかっ(。┰ω┰。)」




敵船のイゴ「フランシー! どこだーーーっ こっちの人に迷惑かけんじゃねえぞーーーっ」
船員   ( ̄▽|||



フランシー「ぎゃーーーーーーーーっ(。T▽T。) くんなーーーーっ!」



敵船のイゴ「やろうども、あっちだーーーー! 邪魔するやつぁ、切り崩せ!」
フランシー「ばかばか! こないでよーーー!」
船員   「フランちゃーーーーん! 助けに来たぞーーーーっ」





フランシー「よいしょ。よいしょ。」
イゴと船員( ̄▽|||
イゴ   「おめー、なにやってんだ…?」
フランシー「えへへーーーーw おみやげーーーーー♪」
イゴ   「さっき、悲鳴が…くんなって…」
船員   「そーよ、フランちゃん! 誰よ!? フランちゃんを襲ったのは!」
フランシー「んー? べつに襲われてないしー」
イゴ   「だって、おめぇ、ぎゃーーー、くんなーーーって…」
フランシー「アンタの事だよ…目立っちゃうじゃん(´・ω・`)」



敵船員  「いたぞーーー! ここだーーー!」
イゴ   「やべっ 新手かっ!」
フランシー「ほらー。あたし一人なら絶対大丈夫だったのにー。」
イゴ   「てめー、敵に捕まったら…」
フランシー「こっちの様子だと、あたしまた人気者になっちゃうかもー?」
イゴ   「捕虜ってそういうもんじゃねーだろぅ…(T_T)」
船員   「とにかく! フランちゃん! 俺たちが頑張るから、早く戻りな!」
イゴ   「そうだそうだ、フランシー、とにかく戻るぞ!」
フランシー「わかったー。じゃ、イゴ、これ持ってって。」
イゴ   「お前な(T_T) 俺、一応戦闘中なんですけど(´;ω;`)」
フランシー「へぇ。そういう態度?」
イゴ   「はぅ!Σ(゚Д゚ノ)ノ」
イゴ   「分かりました! 持ってくから! 早く船に!」
フランシー「はぁいw」



   そのころ




船長   「おーーーーいっ! てめーら! 早く戻れーーーっ」
船長   「いくら俺でも、一人ぼっちじゃ死んじゃうぞーーーーっ(TдT)」




   一方…




船員   「イゴさんっ!」
イゴ   「お前らっw イゴールさん、だっ(`・ω・´)」
船員   「どっちでも変わらないですぜっw」
船員   「それより大変だ! フランちゃんがいない!w」
イゴ   「エー」
船員   「どうしよう」
イゴ   「(早く戻りてぇ)野郎ども、フランシーは多分、船に先に戻ってるはずだ!」
イゴ   「とにかく一度戻ってフランシーの無事を確かめるんだ!(戦術+1)」
船員   「おお! そうかも! よっしゃ、急いで戻るぞ!(士気戦闘力高揚)」
イゴ   (ちきしょう、お前ら気楽かもしれないけどよ)
イゴ   (俺、左に抱えたでっけぇ箱のせいで…)
イゴ   (剣も片手で振ってるからよ…)
イゴ   (生きてるのがやっとなんだぜっ(´;ω;`))




フランシー「せんちょーう。ただいまーーーーっ( ・ω・)ノ」
船長   「ただいまじゃねぇっw ちんじゃうかと思ったじゃないかっ(ノД`)」
フランシー「行ってくるって言ったじゃーーーんw」
船長   「言えばいいってもんじゃねえっw イゴはどーしたっ(と言いながら奮戦中)」
フランシー「そろそろ戻ると思うよー(と言いながら見てるだけ)」
イゴ   「船長、戻りやした!」
船員   「あっちの船員はおおかたノシてきたぜっ、船長!」
船長   「そうか、こっちも、こいつで最後の一人だっ!(と言いながら敵船長にビンタ)」

敵船長  (気絶)

船長   「おし、片付いた!」
船長   「フランシー、で、お前何してた!(ちょっとマジ怒)」
フランシー「これ持ってきちゃったーーーー♪」
どろぼう猫

フランシー「むこうの倉庫にね、もっとあったんだよー」
ホーリーギフト


船長   「フランシー、お前を兵長にするとな…」
船長   「みんなお前を助けに行っちゃって、こっち大変なの!w」
船長   「二度と勝手に行くんじゃねーぞ!」
フランシー「はぁい!」
フランシー(断って行ったからいいんだもんねーーー)


船長   「イゴ!」
イゴ   「へい!」
船長   「お前、今日は地味にいい仕事したじゃねーか?」
イゴ   「へい! 派手にいい仕事してきやした!」
船長   「うむ。フランシー、お前の事を命賭けで助けに行ったイゴに感謝しとけよ!」
フランシー「はぁい!」
フランシー(荷物持ちだけだったのは黙っとくから…)
フランシー(次も手伝いな!)
イゴ   (やっぱり、もうこの船降りようかな(´;ω;`))


命がけでフランシーを助けようとした笑師船長に


ご褒美のポチッとなをよろしくーーーーw

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

笑師

Author:笑師
笑師(えみし)
特性:世話好きなお節介者
特技:原価0で物を作る

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地見屋の航海日誌感謝の足跡
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
27位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
著作物利用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング応援お願いします

FC2Blog Ranking

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MMOタロット占い
占う相手の名前を言いながら…
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR