初心者生産 工芸の始め

みなさん、こんにちは。


調理が一区切りしたところで、そろそろこの宿題に答えを出しておこうかと思います。


なぜこのような初めてのチャレンジを紹介するかと言うと…


これです。
今日は工芸を始めていく予定ですが、まずここを解決しましょうか。


↓ランキング参加してます↓




DOLに接続中、レシピを開けてみれば。
ある物を作るために必要な材料が何と何で、いくつ必要なのかが視覚的に見る事ができるようになりましたね。
ですが、その材料をどこでどうやって入手するかはWIKIなどで調べないとピンと来ません。

必要なアイテムを作るために何が必要なのか。
必要な材料を得るにはどうしたら良いのか。


ここまではまだ簡単に調べられるんですよね。
例えば。
EU圏でブタさんが買えるのはファロとヒホンです。
これは調べられますね。
で、ブタさんをハムやソーセージにする調理ランク5を継続すれば、間違いなく所持金を増やしながら根気次第で調理は8にも10にも上げる事が可能なんです。
色々と調べるのは面倒くさいし、ブタさんの加工だけでスキルが上がるのなら、続ければ良いだけですよね。
うん、面倒ならひたすら往復しておれば良い。

でもね。

それだと、調理上げをしている間、自分の行動範囲をファロ~ヒホンに縛り付けてしまうのですよ。
なのに、ブタさんの最大購入数は目減りしたりする。
こうした単調な「作業」は退屈で、多くの人は苦痛に感じてしまうものなのです。

飽きてしまう、と言うのは多くの商人がぶつかる壁です。
この壁を乗り越えるために、またやる気が出るまで他の事をやって気分転換したりするわけです。
でも、生産鍛錬に戻るのはかなり難しいんですよね。

だって、一度飽きてるんですもん(´・ω・`)

またあの退屈な作業をやらないといけないのか~…

なんて考えてしまうと、人の足って遠ざかる物です(-∀-`; )
飽きないようにするために、手を変え品を変え…

これが一つの理由です。
飽きないようにするため。



その後、ランク4辺りから複数の街を巡りながら、それぞれで買える交易品を組み合わせて数種類のアイテムを作りましたよね。
でも、アイテムの生産となると、その止め時が気持ちの問題、つまり「飽き」だけでは無くなってきます。

ニシンのくん製なんか、作ってみたら分かります。
あっと言う間に999個出来ちゃうんですよ。
くん製ニシンのソテーなんて、もっとスピーディに999個出来ちゃう。
これをスキル上げのためだけに作ったとすると、使うか売るか捨てるかして、とにかく所持枠から無くさないと継続出来なくなってきます。
その場合は、やはり手を変え品を変えて、継続する事が(アイテム枠的に)容易な方が良いんですよ。

実際、調理ランク5からの鍛錬では同時に4種類のアイテム生産が出来る航路を紹介しました。
3996個も生産すれば、調理5~6くらいなら問題なく上がる筈ですし。
それをやっている間に、調理2~3で作ったアイテムが売れれば、アイテム枠も空きますし財布は埋まりますもんね。

で、ここが問題です。
やっている間に、売れちゃってくれないと困っちゃうw

と言う事は、何がいくらで売れるか、需要度と相場感も大事になってきます。
でも初心者さんは何が需要が高いかなんて知りません。
これを知るには、色々と作って、売ってみないと分かりません。
その中で遠回りしちゃったり、赤字を出して泣きそうになる人が減りますように、と思って地見屋で一例を挙げさせてもらっていると言う訳です。

副官歓待料理の材料紹介での失敗は、元々自分が酒場で買い集めていたから見落としたものです。
手間暇かけて作った物が役に立つ、と言う経験を持っていればこんな事は滅多にあるもんじゃありません。

これもまた理由のひとつ。
スキル上げで培った生産経験は、後の航海で必ず役に立つんです。
だから、できるだけ多くの品物を作って引出しを増やしたいんですよね。


え?

ホントに役に立つかどうかって?


ん~、少なくとも笑師は役に立ってるんですよねぇ。
ほら、タラのワイン蒸しとレーズン入りライ麦パンを作っていた時の事を思い出してみてください。
干しブドウの購入量を戻すためにナントにブーメランした時、交易所を覗いたじゃないですか。
そこで鶏肉とタマネギを見つけましたよね。
あれ、知ってて紹介したんじゃないんですwww
ナントの交易所ってあんまり寄る機会がなかったもので、知らなかったんですよ(-∀-`; )
でも、品物を見たら「ンンッ!?」ってなったんですw

他にもいっぱいありますよ。

例えば、改良大型砲門。
あれは鋳造13の生産物です。
船の強化素材としてだけではなく、特殊造船時にも使われるものですから、需要は高いものです。
生産できるのはカリブと東アジア。
東アジアなんかは南蛮で行く機会も多いんですが、あっちの交易品は基本「南蛮取引」つまり物々交換だし、一般交易品は売りだしてないので、改良大型砲門をやろうとしたら予め材料を積みこんで行く必要が…
ないんですよ、これがw
採集が出来ると、浦項郊外と長崎郊外で採集すると材料は整っちゃいます。
もちろん、加工木材を作るための可搬レシピが必要にはなりますけども。
このように、ある時たまたまどこか意外な所で何かの材料が揃った時に。
ああ、ここら辺でもこれが作れるのか!
と思いつくためには、まず生産した経験が必要になると言う訳ですよ。

EUに居ても、アジアに居ても、インドに居ても、すぐに必要な物の生産に着手できると言う素早さが身に付いていると、不思議と自信もつくし、ひいては海賊被害に遭ってもいちいち凹まずに済むだけの「航海者のバイタリティ」が身に付いてくるもんです。


ただ、色々作れば良いと言ってもね。
スキルがカンストしてランクが16になってから、改めてランク3の生産物の作り方を覚えるのって、変に面倒くさがる傾向があるんです。
なので、スキル鍛錬中にランクに合わせて色々経験した方が良い、と言うのが笑師の持論なのです。



【工芸1】
さて、前置きが長くなりましたw
今日は調理をいったん切り上げて、工芸ですね。
工芸を始めるに当たって、何はともあれ必要になるのはこのレシピ。

船大工入門・工芸

アントワープやオポルト、ジェノヴァ、ピサ、ナポリ他多数の街で売っています。
ただ、これを売っているのは道具屋ではありません。
これは工房で売っているものですから、お間違いなく。
今回は工芸の書があれば良いのですが、どうせ後で縫製も鋳造もやりますから、七匠は全部買い付けておきます。

…と言いたい所ですがw

今回は採集と調達で材料を仕入れる予定です。
七匠は船の積載量が1000近くまで大きくなっているので、初心者の小さな船に目線を合わせるのが難しい。
なので、A鯖の笑師を使います。
七匠は調理師でしたね。
これは調達スキルが優遇だから、そのままにしておいて貰いました。
笑師は調理師に転職できませんが、代わりに釣り師で調達を優遇にしておきます。

さて。
ロンドン発の笑師はアントワープでレシピを買い揃えました。
今回はカレー郊外でしばらく野外活動をします。

カレー門番

門番に話しかけ、外に出ると(中に入ると?w)そこは郊外です。
郊外に出てほぼ正面、ちょっと左に視点を動かすと森の奥、木の間になにやら大木がうっすらと見えています。

カレー郊外の目標オブジェ

カレー郊外での笑師の活動ポイントは常にココ。

カレー活動ポイント

今回は覚えたての「調達」を使ってみる事にします。
もちろん、ランクは1です。
調達は主に食料品を拾うサバイバル色の強いスキルです。
元々の行動力200に加えてくん製ニシンのソテーを数個使って調達した結果…

調達R2

あっという間にスキルアップ!
ここでの採集品、ランク1から2までは下の通り。

調達の獲物

時間にして10分チョイってところでしょうか(-∀-`; )
ちゃんと計測してなかった…orz
このまま、継続して調達します。
調達のランクが上がると、入手する交易品の数が増えます。

Rが上がると

笑師は海事レベルが0のため、大学で覚えるスペシャル・スキルを覚えていません。
野外活動1・2を装備すると、調達での入手数も増えますから回復アイテムの節約にもなるし、熟練が貯まるのも当然めちゃくちゃ早くなります。
最終的に、船が満載になると調達は自動的に終了します。
今回の成果はこれだけ。

調達の成果

水や資材は郊外に出る時に捨てて空っぽにしてきたのですが、調達スキルではたまに水・食料・資材を直接入手します。
今回は水を14、資材を2入手。
きのこは売価が20ドゥカート前後とほぼ無価値なので、入手していない食料に転用します。
今回の獲物で、工芸スキルはどうなるでしょうね。


早速、工芸で…おっとw
まず工芸を習得しなきゃw
薬品商に転職したら、ギルドマスターから工芸を教えてもらいます。


さあ、それでは初めての工芸生産、今回は洋上で暴れるネズミ対策。

ネコイラズの製法

これを生産します。
結果…

ネコイラズ生産終了

136個のネコイラズが出来ました。
これで洋上で136回、ネズミ退治ができます…

いやいやw

どんだけかかるの、136回のネズミ出現までw
ネコイラズは洋上でネズミ被害を最小限にし、病気への展開を防ぐアイテムですが、ネズミが出なければ使う事はありません。
ただし、これ造船素材で良く使う「貯蔵庫」の材料でもあるんです。
ですから、ネコイラズはショップやバザーに置いておくと売れ行きが非常に良いんですね。
多くの街の行商人がこれを売っていますが、大抵は数が少なくて…

行商人お品書き

なにこれ!
めっちゃ高く売れるじゃないのwww
と思ったけど、売価は600ドゥカート前後でした(-∀-`; )
需要は割と高い物なので、ショップやバザーに出展するなら少し強気で行っても良さそうです。


もちろん、工芸はちゃんと1から2に上がりましたとも(`・ω・´)

工芸R2

次回も工芸2からの生産をやります。


↓ランキング参加してます↓


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

笑師

Author:笑師
笑師(えみし)
特性:世話好きなお節介者
特技:原価0で物を作る

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地見屋の航海日誌感謝の足跡
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
25位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
著作物利用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング応援お願いします

FC2Blog Ranking

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MMOタロット占い
占う相手の名前を言いながら…
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR