スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マティアス教官の名言

みなさん、こんにちは。


みなさん、ご承知の通り。

K鯖では経験も名声もスキル熟練までも成長促進剤が効いています。

ですから、今まで使っているキャラクター能力に不足を感じている部分とか。
これを補完してくれるキャラクターの育成には非常に都合が良い物になっていると思います。

逆に言えば、K鯖で始めた人は育成しておきたい能力の育成をやり切っておかないと、As鯖やEo鯖に統合された後の育成の遅さ=効率の悪さに悩む事になりそうです。


さて、今日はK鯖に限らない話ですけども…


↓ランキング参加中です↓




既存のワールドで長い時を過ごしてきたキャラクターは、高いスキルを持ち、貴重なアイテムを持っていると思います。

一方で、カムバックした方やこれから始めようと言う方は、こうした下積みはほとんど空っぽと言う事になりますね。
これから積み上げようとする中、周囲のキャラクターの「平均能力値」が高くなっている事で、変なプレッシャーや義務感、早く追い付きたいと言う願望が生まれる場合があります。


そんな時、このゲームの良い所がこの事態を打破する鍵になります。
ですが、一方でそれは悪い面も持っていて、ゲームの継続を破綻へと導く可能性もあるんですよ。


具体的に言ってしまえば。


良く言えば、ベテランによる艦隊支援でストレスも少なく育成が出来る。
悪く言えば、自分で育成が出来ないプレイヤーが生まれてくる可能性がある。


と言う事です。



ベテランのできる支援は段階的になります。
例えば、取引スキル上げと言う事であれば。

1 艦隊効果によるスキル支援
2 仕入れ発注書の譲渡
3 必要経費の支給

極端に言えばこの3段階。
支援側が使う交易品を売っている交易所前で待機し、艦隊を組んだ被支援者がひたすら買い物をするんですね。
多くの場合、時間短縮が必要になる(支援者を拘束する)ので仕入れ発注書を大量に使います。
取引スキル上げに特化するとなれば、生産消費もしないので買った品物をその場で売り戻します。
ですから、資金は必ず赤字。
序盤の子はこんな贅沢ができるほどのお金を持っている事が少ないですから、支援対象内と言う事になるんですね。

結果として、被支援者はホンの少しの時間で取引スキルを望むだけ上げる事が出来るでしょう。



でもちょっと待って。



これをやると、被支援者が失う可能性を持つ物があります。
事例で言えば…

1 仕入れ発注書の入手方法の確立
2 鍛えた取引スキルの使い道
3 スキル上げ目標達成時の達成感(のほとんど)
4 資金の用意をする手だてとそのための努力をする機会

上の4つをスキル上げに伴って「覚えて行く」事ができないんです。
正確に言えば「覚える機会のひとつを失う」と言う事です。
効率ばかりを気にして「調味料上げはココ」「医薬品上げはココ」と決め打ちすることで、一ヶ所でしか買い物をしないため、どこで何を売っているのかを知りたくなった時、いちいち調べないといけません。



調べりゃいいんでしょ!?
…と言われればそうなんですけどもね。
こんなやり方でスキルを上げようとする人が、調べますかねぇ?
商会メンバーやフレにまず聞きに行くんじゃないかな。
全員がそうだ、と言い切れるものではありませんが、体感で言えば傾向はある。
少なくとも、笑師が見てきた中で 「全部他人頼みでスキルを上げた人」 は、常に楽をしようとしたもんです。
こういうタイプの特徴は…


とにかく思った事をすぐに聞く
自分に必要な情報の核心を把握しないまま聞く

※つまり調べない
聞いた情報が使えないと思えばその場で忘れる
※例え、聞かれた人がわざわざ調べてあげた情報でも、即捨てます
※そしてその情報が不要だったことに愚痴を言う事もあります

数珠つなぎで次の質問をする
※質問に答える人の都合ややっている事に留意しない
※やはり調べないw
最後に必要な品物に突き当たると「ねだる」
※「ねだる」とは、その品の所有の有無を聞いてきたり、売って欲しいと言いだす事を含む


で、こう言う人が一度生まれると、それを見ていた人も同じ支援を要求したりします。
笑師が見て来たこのタイプは。
要求を満たしたあと、それを活用するところを見た事がありませんw
自分でも出来る事を特に理由もなく人に頼む事が非常に多い。
だって、要するに面倒くさいんですよ。
「できる」
「できますよ」
と言える事に満足しているが、やりたくてやった訳じゃない。
だから自分でやるのが面倒なので、他人に投げたいんです。
彼らの難しい所は、「自分でできるんだけど人に頼む」要求を「人にやらせる」と感じていない所でしょうかw
そんな彼らの要求は、それを満たす事の労力を知らないが故に天井知らずで高難度になっていきます。
結局、そうやって欲しい物を楽に入手した人を何人も見てきましたけども。
今現在、プレイを継続している人を一人しか知りません。
※プレイは継続しているが、プレイスタイルは変わっていないようである



あ、いえいえ。
支援によるスキル上げを完全に否定している訳ではないんです。
準備もできて、色々やってちゃんと全貌を知っている人が、思惑をもって…と言う事なら、良いと思うんですよ。

やり方は知っている、でもまだ準備が整わない。
準備を整える時に、スキルが上っていれば準備も楽になる。
…こう言う場合もあると思います。



あなたに要求された支援行為が、その人のやりたい事のどこなのか? 
と言うのは大事な確認事項です。
スキルをカンストさせたい、と言う所が目標なら、その支援はやめた方が良いですね。
カンストさせたスキルを使って、あれがやりたい、これがやりたい。
…と言う上の段階に目標があるなら、大いに支援してあげて大丈夫だと思います。
あれがやりたい、これがやりたい、が無い人はスキルのカンストが目標なんですよ。


エクスカリバーが欲しいから、解錠13を支援して欲しい、と言う場合はどうでしょう。
「エクスカリバーがあればダンジョンに行けそうだ」とか「大海戦で白兵があるから高い攻撃力の武器が要るんだ」と言う続きの目標があるなら、支援してあげたら良いと思います。
続きの目標がない人は、所有したらもう終わり。
目標達成。
誰の力で?
目標達成したあと、特にやりたい事が残ってなかったら。
さて…あなたならどうします?
あなたが支援した結果、その人が目標を失い、プレイを辞めてしまう事を、どう感じますか?



まだまだ未熟者の笑師ですが、良かれと思ってした支援が悪い結果を生んだ経験が数多くあります。
悪い結果を生んだ時、嫌な思いをするのは支援をした人だけです。
労力を払って嫌な思いを買う事が多いんですよ。
支援された側は「楽しみを奪われた」事にはなかなか気付かないんです。
「意外と簡単に終わったし、あんまり面白くなかったな」
と考えて辞めて行くケースが多いんですよね。



でも、最初にも言いましたけど、支援する人が悪い訳じゃないんです。



支援行為自体は、好意であり、献身であり、供与である尊い行為です。
善意の連鎖は「努力の結果」と言う「形ある満足感」とは別次元の充足感を得る事が出来る物です。

ただ、支援行為は諸刃の剣である面もあるんですよ。

自分の持つ何かを犠牲にして他人を喜ばそうとする、その善意が悪い結果で報われて欲しくないんです。
その為には、支援する側もされる側も、しっかりと「支援の必要性」を認識できる事が大事です。




そして、最後に、これだけは声を大きくして言っておきたい。
何度でも言っておきたい。

支援された人は、いつか自分の力でそれを出来るようにして、他の誰かに返してあげてくださいね。
中級海事のマティアス教官もそう言っていましたよね。

マティアス教官の名言

マティアス教官の名言2

返す気持ちがなければ、それは支援ではなく搾取です。
うわべだけ良い事言って実行しないなら、それは詐欺です。
そう言う事をする人が増えると、支援しようと言う善意の者が減るんです。

自分の事しか考えない連中は、善意の者が減ったって気にしません。
自分の目的が達成できて、ストレスを感じる事無く薄っぺらな快感を得たら満足なんです。
満足したら礼も恩も返さずにとっとと辞めますからね?
マティアス教官も言っている通り、恩も返さない人は長生きしないんです。
この海では。

そう言う連中に「ご無体はやめておくれよ」と言って期待する方が間違いだと思います。
ですから、これは善意ある者自身が、自分の善意を守るために、支援するべきか否かを判定した方が良さそうです。


↓ランキング参加中です↓


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いわゆるクレクレ君ってやつですかね

このゲームに限らず、対人関係の発生するMMOなどでは必ずと言っていいほど起こる問題だね。

他人からの恩恵は全力で受けるけど、あとはただ自分のやりたい事だけに没頭して他の人に還元することがない。
オイラの場合、こっちも別に見返りが欲しい・恩を返して欲しいと思ってるわけじゃない(本音を言えば少しは返してw)からいいんだけどサ、心象はよろしくはないわな。
なかには見返り欲しい人だって居るはずだ。
ただ面と向かって「返せよ」と言わないだけで内心思ってる人は少なくないじゃろ


こういう手合って、自分のことしか頭にないからほかの人の育成方針だとかプレイスタイルとかまるっきりわかってなくって(察する事ができない)相手に合わせた意見や方策を示せず自己流推し一点になるんよね

まぁ、こちらもド素人じゃないんでなんとなーくそういう人わかっちゃうから自己防衛にまわって大概放置の方針に転向するけどね。
一度痛い目見なきゃわからんでしょ。
わからんかもしれんけど・・・・w

クレクレ星人ですねw

初心者さんが支援の主になる事は少ないと思うんだけど、K鯖があるからそうとも言い切れない近頃の事情。

ただ、この手のタイプは支援とか取引だけじゃない所でも、結構な迷惑を周りにかける事が多いです。

今のところ、身近でそういう事は起きてないので良いんですけど、こう言うのは起きてから言っても意味ないですからねぇ。
プロフィール

笑師

Author:笑師
笑師(えみし)
特性:世話好きなお節介者
特技:原価0で物を作る

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地見屋の航海日誌感謝の足跡
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
639位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
27位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
著作物利用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング応援お願いします

FC2Blog Ranking

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
MMOタロット占い
占う相手の名前を言いながら…
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。