造船素材を作る旅 ~東地中海での仕事~

みなさん、こんにちは。


ずいぶんと時間がかかっている(&ログインもままならない)せいで、なんだか何を造っているんだか忘れそうですw

装甲戦列艦の建造と強化に必要な素材を集める旅の途中でしたね。
現在までに揃っている素材を復習すると…

メモ:3層甲板型大型船体1個(アイテム)
  :改良大型砲門1個(アイテム)
  :強化ロープ4個(アイテム)
  :加工木材2個(アイテム)


と言う事になっていると思います。
ちょっと言い忘れたのですが、防舷綱を舫綱に変更する人は強化ロープは5本作っておくべきでした。
よもやリアルタイムに記事を追いながら生産している人はいないと思いますが、念のため前回の記事は注釈を追記しておく事にします。
本記事でも、以下は強化ロープ5本を持った前提で進めて行きます。

メモ:3層甲板型大型船体1個(アイテム)
  :改良大型砲門1個(アイテム)
  :強化ロープ5個(アイテム)
  :加工木材2個(アイテム)



↓ランキング参加中です↓





さて。

交易品は使い切っているかと思いますし、ひとまず帰欧しましょう、と言う所でしたから、帰り道は思う存分カリブの名産品を積んで帰りましょう。
カリブの交易品ではさすがに大きく儲けは出ないものの、ここまでで使った材料費くらいは回収できると思います。



それでは帰欧して何をするかのお話を進めますね。
次に向かうのはアラブのアデン、インドのカリカットの2ヶ所です。
ここで提督居室と舫綱を用意する予定です。


おっと、そんなに慌てずにw
まだEUでやる事あるんですから、帆を上げるのは待ってくださいw


17個の素材を用意する為に用意したアイテム枠の空きは17でした。
と言う事は、最後に作る素材は2アイテムを使う物では困ります。
16個まで素材を確定した状態で大スクなどの2アイテムを必要とする物を作ろうとすると…

17個目に強化ロープ。
18個目に加工木材。
交易品倉庫に麻生地30

…となり、空き枠17では詰んでしまうのですよ。
これでは、何かを売るか捨てるかしないと作業が頓挫します。
今回は海事船の強化で、強化ロープを3本使います。
強化ロープは交易品2種から作れる単品アイテムなので、これを最後にすると収まりよく17枠で素材の用意が出来る事になりますね。
直前までは強化ロープの必要数だけ、アイテム枠を空けて活用する事ができます。

さて、アイテム枠を節約しながらの素材準備です。
複数アイテムを要する素材は先に(アイテム枠が埋まる前に)作った方が楽ですから。
と言う訳で、帰欧したら提督居室の材料を調達しながら、同時に他の支度も進めておきましょう。


まず最初に転職しちゃいましょうか。

ここでの支度に使うスキルは、工業品取引と工芸品取引、それと工芸スキルです。
お勧めの職業はずばり宝石商ですが、習得しているスキルによっては単に工芸優遇だけでも良いです。
カリブから帰欧してまず転職となれば、ほとんどの人はリスボンかセビリアへ向かうのではないでしょうか。
ええ、自国本拠地がロンドンやアムステルダムでも、ここはリスボン辺りに立ち寄った方が良いですよ。
この後、EU内は東地中海を中心に動きますから。

うん、もうね、リスボンにしましょう。
今回は、リスボンに戻って積荷は捌いちゃいましょうw


リスボンで転職したら、道具屋に寄って捕獲網を25個買っておきます。
続いて、セウタで黄麻30個を購入し、オポルトの船大工に持ち込んでロープを1本作ります…が。
ロープ1本くらいなら、メメの情報便で「造船」を選択すると無料で受け取る事ができるので活用するのも良案ですね。

捕獲網とロープが用意できたら、サロニカに向かいます。
サロニカの船大工のレシピから投網(縫製8なので非優遇で良)を生産します。
投網の材料が今用意したばかりの捕獲網とロープ、カリブで作ってきた強化ロープです。

メモ:3層甲板型大型船体1個(アイテム)
  :改良大型砲門1個(アイテム)
  :強化ロープ4個(アイテム)
  :加工木材2個(アイテム)
  :投網1個(アイテム)



さて、サロニカくんだりまで来てしまったので、東地中海で用事を済ませていこうと思います。


次は提督居室の材料の入手。
提督居室の材料はちょっと変わっていて、ワックスと高級家具を使います。
サロニカに投資ができていれば、ここでワックスを買う事が出来ますね、おおワンダホーw
PFにミツバチの巣が貯まっている人は、これを材料にワックスを工芸生産する事もできます。
他の街の交易所でワックスを買うならアテネ辺りが投資要らずで良いでしょうか。
ワックスの必要数は10個です。

高級家具はアントワープに投資すると交易所に陳列されますが、木材と植物油を使って生産する事も可能です。
必要数はたったの10個なので、生産してもそう大した手間でもありません。
植物油は交易所で入手できない交易品の1つですが、アテネ周りで考えると地中海南アフリカ北岸、つまりカンディア真南の上陸地点でも簡単かつ大量に採集する事ができます。
この場合はもちろんベイルートで木材を買う事になるのですが、高級家具を造るためのレシピ「熟練職人の教練書」が隣町であるヤッファの投資報酬です。
何事も距離が近くて良い感じですね。
木材20個+植物油10個 → 高級家具10個
木材は高級家具用に20個、司令塔用に10個を使いますから、ベイルートでの木材購入は30個です。

メモ:3層甲板型大型船体1個(アイテム)
  :改良大型砲門1個(アイテム)
  :強化ロープ5個(アイテム)
  :加工木材2個(アイテム)
  :ワックス10個(交易品)
  :高級家具10個(交易品)



ついで、と言うかEUでやる事はもうひとつありまして。
司令塔の生産です。
ベイルートで木材を買ったら、ついでに予備舵を5個作っておきましょう。
木材10個 → 予備舵5個
予備舵は次の寄港地であるチュニスの行商人から買う事も出来ます。
ただ、生産するより、単価が少し上がるのですw
チュニス辺りで鉄鉱石を買って鉄材20が用意できれば、司令塔の材料は完璧です。
このままバレンシアへ…と言いたい所ですが、ちょっとタンマw
インドでは加工鉄材を使いますから、チュニスに寄ったついでに鉄材を補給しておきましょう。
舫綱3+防舷綱1の初期プランのままの人は鉄材110を積んでください。
舫綱4に変更した人は鉄材140を積み込みます。

鉄材も積み込んだら、バレンシアへ向かいます。
予備舵5個(スタックアイテム)
加工木材1個(アイテム)
鉄材20個(交易品)
の3種を船大工に持ち込むと、工芸14で司令塔を生産する事ができます。


司令塔が出来たら、交易品鉄材を加工鉄材にするため、セウタへ向かいます。
セウタでは舫綱の数だけ加工鉄材を作ります。
舫綱3+防舷綱1の人は3個の加工鉄材。
舫綱4の人は加工鉄材も4個。

加工鉄材の生産ができたら、同じ数だけのロープを用意します。
必要数×30個の黄麻をセウタの交易所で買ってオポルトの船大工に持ち込みます。
ここまで進めると、手持ちの用意品は以下のようになります。

メモ:3層甲板型大型船体1個(アイテム)
  :改良大型砲門1個(アイテム)
  :投網1個(アイテム)
  :司令塔1個(アイテム)
  :強化ロープ4個(アイテム)
  :加工木材1個(アイテム)
  :加工鉄材3~4個(アイテム)
  :ロープ3~4個(アイテム)
  :ワックス10個(交易品)
  :高級家具10個(交易品)


加工鉄材とロープを各々4個としても、17アイテムですね。
ふぅ、あぶないあぶないw

これだけ用意できたら、工芸優遇職のまま、アデンを目指して出発しましょう。

喜望峰を越えた向こう側の海での話はまた次回。

↓ランキング参加中です↓

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

笑師

Author:笑師
笑師(えみし)
特性:世話好きなお節介者
特技:原価0で物を作る

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地見屋の航海日誌感謝の足跡
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
1086位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
59位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
著作物利用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング応援お願いします

FC2Blog Ranking

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
MMOタロット占い
占う相手の名前を言いながら…
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR