特殊造船で出来た船

みなさん、こんにちは。


前回、特殊造船での建造手順をご紹介しました。
今回は、その結果として完成した船をみながら、新造艦と何がどう違うのかを見て行きたいと思います。


↓ランキング参加中です↓





船種により建造にかかる日数は違いますが、ともかく船が完成したようです。
親方から受け取って見てみましょう。


バーニングハート


上のSSは、受け取った船を「乗り換え」コマンドで見たところです。
船が暗転しているのは、笑師の海事レベルが乗船要求レベル64に満たないからです。
ここで確認したいのは、オレンジの枠で囲った部分です。
まず左上の枠の中を見てみると、なにやら1/5と言う数字アイコンが1つ表示されていますね。

造船所親方の造船コマンドのうち「新造」で建造した船の場合、この分数の分子は必ず0です。
また、アイコンが最初から付いている事はあり得ません。



ここでは表示されていませんが、マウスカーソルはアイコンの上に乗っています。

アイコンが意味しているのは、右下の枠内に書いてある「対砲撃装甲」の付与が成功していると言う事です。
1/5は5回実施できる強化のうち、1回目が終了しているよ、という意味です。
単純な新造では強化が完全に除外される建造工程のため、OPスキルの付与と強化回数の消化はあり得ないんですね。
一方、特殊造船で建造するために建造素材を投入した船は、建造=1回目の強化でもあるのです。

そういう特性なものですから、適当に素材を入れて建造しちゃうと、欲しい船性能が得られなかったり損したり。
とは言っても、強化の1回目が終わっちゃうなら初期化しちゃって、もう一度同じ強化したら同じような性能が出るのでは…と思いますよね。
ところが、そうは行かないんですよ、これが。


どう言う事かと言うと…


ちょっと下のSSを見て下さい。
船体効果

黄色い枠を2つと、赤い枠を1つ描きました。
まず、上の黄色い枠内を見てみると…

耐久力 1008(+50)

とあります。


あれ?
装甲戦列艦の基本耐久力って720じゃなかったですか?


これはですね。
特殊造船で造る装甲戦列艦の建造材が鉄張りに初期設定されている事に由来します。
最初に参照したWIKIのデータは、ビーチ材と言う木造建材の場合の耐久力なのですよ。
つまりこのデータはビーチと言う種類の木を使って建造している場合、と言う意味です。
どうやらDOLではビーチ材だと耐久力や航行性能に補正を受けない純粋な基礎値となるようなのです。


ビーチ材は耐久力・航行速度ともに船の設計性能に対して100%の能力を持っている。

つまり

設計性能に過不足のない性能が期待できる。


と言う事になり、設計性能上だけでの比べあいが可能になる、つまり基礎値と言える訳です。

簡単に言えば、設計図通りの性能を持ち、良くも悪くもないのがビーチ材、と言う事です。



今回は鉄張りとなりましたが、鉄張りだと耐久+288と言う訳ではありません。

建造材はそれぞれに「耐久力○%、航行速度○%」と言う割合が設定されているんですね。
この基本値がビーチ材の100%です。
装甲戦列艦のように鉄張り装材だと耐久力140%、航行速度95%となります。
ですから、基礎耐久値720(ビーチ材:耐久力100%・航行速度100%)に対して、鉄張り船の耐久力は40%増しとなり1008となるのです。



建造材だけの話をするなら。
建造材は初期化しても変化する事はありません。
ですから、この装甲戦列艦を仮に初期化しても、耐久力の基本は1008のまま。

じゃあ初期化したって良いんじゃないの?

となりそうですが、これはやっぱりよした方が良いですよ。


もう一度、上のSSの耐久力のところを見て下さい。
表示では1008(+50)となっています。
と言う事は、実際にこの装甲戦列艦「バーニングハート」はこの時点で1058の耐久力を持っています。
基本耐久が鉄張りになったおかげで1008、その他に+50の耐久力強化値が出ている、と言う意味です。
でも、投入した強化素材4点

大ラティーンセイル
改良大型砲門
修理道具一式
加工鉄材


に耐久力を補正する品物は修理道具一式しかありません。
修理道具一式では、最大でも耐久力+30しか補正できません。
となると、残りの+20は…?

そう、これが船体の持つ強化値なのですね。
そして、この後は何度強化しようとも、リビルドを試そうとも、この船に2個目の船体を使う事はできません。

戦闘艦は耐久力と装甲が大事

大事な性能を付加する船体投入が1隻の船につき1回きりなのですから、これを初期化して消したくないと言う訳ですね。


ちなみに、この画面では装甲値の強化は+1しか出ていません。
しかし、実際には加工鉄材と船体の強化値が反映されるので、+1って事は無い筈です。
これは、操船熟練が0なので強化はできているけど、性能を出し切れていない為です。
操船熟練を上げるだけで、強化値はフルに発揮されるようになっていきます。
同じ理由で、耐久の強化値も本当は+50ではありません。
本当は+90の補正が確定しているのですが、操船熟練が足りなくて+50しか発揮されていないのです。
まあ、この辺の船性能の見方などは、以前記事にしたので、コチラをどうぞ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

笑師

Author:笑師
笑師(えみし)
特性:世話好きなお節介者
特技:原価0で物を作る

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地見屋の航海日誌感謝の足跡
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
375位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
13位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
著作物利用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング応援お願いします

FC2Blog Ranking

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MMOタロット占い
占う相手の名前を言いながら…
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR