装甲戦列艦の建造強化をプランする

みなさん、こんにちは。


先週末はまた造船をやっておりました。
商会メンバーの依頼造船です。
お題はこれ。

装甲戦列艦

海事レベル60キャップ解除して、東アジアで海域戦闘をやっているようです。
最初はロイヤルフリゲートの建造依頼だったのですが、海域戦闘で200隻を葬って報告すると経験がエライ事になるようで、あっという間に62w
海事64に到達する前に、仕上げてあげたいものです。

今日は、装甲戦列艦の作り方…ではなくてw

笑師の造船プランの作り方を、あくまで参考としてご紹介しようと思います。


え?
回りくどく書かないで、さっさとレシピだけ書け、ですって?


いいんですか、それで?
本当に?


いや、あなたはそれで良いかも知れないんですけどね。
笑師みたいに回転の遅い人っていると思うんですよ。
レシピ見ても、なんでそうなったのかが分からない。
だから、自分流にアレンジするのも難しい。
船が変わったら、もう自分でプラン作れない。
地見屋の読者さんには、そういう自由の利かない、なんとも歯がゆい航海をして欲しくないのです。


↓ランキング参加中です↓





ところで、笑師は船の強化をする時、乗り手に方針を全て委ねます。
どんな船であれ、求める性能や機能は個々に違います。
笑師が思う所の「使いやすい船」が、依頼主にとって本当に使いやすいかどうかは分かりません。
ですから、探検船にしても、輸送艦や戦闘艦にしても、必ず乗り手の希望や要求を聞き取りします。

と、言う事は。

仮に同じ船であっても、同じプランになる事はあまりないんですね。
毎回、乗り手の意向を聞いて1からプランを立てます。
今回の装甲戦列艦の場合は。

・切り込み防止網付与
・司令塔付与
・旋回重視


と言う事でした。
これが最終的な戦闘艦ではないので、コンセプトは対NPC戦闘艦なんだそうです。



では、プランを考えてみましょう。



笑師の場合、サイトなどのシミュレーターを使わずに装甲戦列艦の基本性能を書き出します。

…実を言えば、巷の造船シミュレーターの存在は知っているのですが、使い方からお勉強しないと良く分からないので、エクセルでシミュレーターを自作しています。
よほどでない限り、ネット接続できない時間を利用してプランニングするので、紙と鉛筆またはエクセルです。

船のデータについてはプレイヤーズ・バイブル(以下PB)つまりKOEIが出したデータブックだと信頼性は100%です。
ですが、特定された1つの船のデータを調べるとなると、これはデジタルデータである方が検索が早いのでWIKIを使います。
WIKIは地見屋のリンクのトップに貼り付けてありますし、使っている人も多いのでご存じの方も多いでしょうから、WIKI自体の使い方の話は省略しますw



装甲戦列艦
【分類】    海事用船舶 大型2
【乗船レベル】 冒険36・交易24・戦闘64
【基本性能】  耐久 720
        縦帆 110
        横帆 230
        旋回 7
        対波 7
        装甲 36
        砲室 92
        船室 112
        倉庫 516
【必要船員数】 58人
【船装備関連】 補助帆 4スロット
        特殊兵装 2スロット
        追加装甲 3スロット
        側舷砲 5スロット
        船首砲 1スロット
        船尾砲 1スロット
【上限】    強化値は大型2に準ずる
        強化回数5回
        再強化は不可能
【建造港】   フローニンゲン
        プリマス
        ボルドー
        セウタ
        バレンシア
        ラグーザ
        各国開拓地
        公用船は各国開拓地のみ
        ※いずれも特殊造船のみ
【付与可能OP】切り込み防止網
        対砲撃装甲
        司令塔
        集中装填
        船匠室




ざっと、これだけのデータを材料にしてプランを立てます。
今回は付与するOPスキルが決まっているので、多少の強化素材が確定となります。

切り込み防止網の付与に投網。

司令塔の付与に司令塔と提督居室。

素材データを見てみれば、どれも旋回を強化する素材なのでコンセプトの「旋回重視」を邪魔しませんね。
これはこのままOPスキルとして付与して行く事にします。

メモ:投網・司令塔・提督居室が確定



さて、強化を進める場合に大事なのは、素材の用意です。
船をどうこう、と言っても材料がなければ机上の空論。
世界中を回って素材を作る(船主の財布に優しくするためには自作必須)のですから、作り忘れや漏れがあると具合が悪い。
ここで確定したのは投網と司令塔、提督居室の3点ですが、強化を5回施工できる装甲戦列艦の場合、その他に5枚の帆と7点の兵装、5点の砲門を投入する事ができます。
最大で25個もの素材アイテムを作る必要があるので、効率よく作って回る方法も考える訳ですよ。
ですから、強化プランの策定は最初にやるべき仕事であり、最後まで計画を立てておくのが肝要です。



ところで、今回の船のOPスキルには素材帆が関与しません。
最終船ではないので特殊な帆は使いません(使うと建造費跳ね上がるしねw)から、5枚の帆は先に決めても良さそうです。
戦闘艦は、何と言っても初期加速が大事です。
速い船は位置取りも楽だし、離脱も接近も素早くできますから、戦闘中の判断に必要な時間的猶予を増やしてくれます。
簡単に言えば、判断が遅くても逃げ遅れずに済むのですね。

どんな方向から戦闘になっても初期加速が望める帆は…
ずばり、縦帆が大事です。
横帆は追い風には滅法強いのですが、戦闘中は回頭が多いですから、長時間追い風を受け続ける事ができません。
ですから、戦闘中に限って言えば、横帆はどーでもいいw
ただ、戦闘を始める場所までは移動できないと困るので、縦帆を重視して余ったら横帆を入れます。

となると、何の縛りも制約もない状況下で縦帆MAXを最低条件と考えるとすれば。
大型2類は帆の強化上限が+110ですから、大ラテなら最低3枚必要です。
期待値+45を3枚投入する事になるので、期待値は+135となり25が過剰強化(切り捨てられちゃう性能)となります。
残る2枠には縦帆ペナのある(最大-20ペナ)大スクを入れても大丈夫ですね。

メモ:大ラテ3枚・大スク2枚が確定



これで、ひとまず自動的に決まる部分が終わりました。
残る兵装7枠と、リビルドを駆使して出来るだけ効率的に性能を上乗せしていきたい所です。


さて、船主の希望の次の要件はこれです。
旋回重視
大型2類の船では、旋回の強化上限が+22です。
仮に、+25としても+22を超えた分の+3は切り捨てられちゃいます。
旋回値が+22に最も近づく強化素材は、舫綱でしょう。
強化値が+2~+4ですから、失敗で+2、大成功だと+4。
普通=期待値は+3ですね。
ですから、舫綱を7本入れれば、旋回はMAXに近い数字が出るでしょう。
でも、兵装は残り7枠しかないんだな、これがw
目一杯の舫綱を詰め込むと、他の性能を強化する事ができません。
ですから、ここはリビルドボーナスの一つを使って「旋回強化」しましょう。
+7が確定しますからね。

あ、そうか。

G3化するから、グレード基礎値強化値として反映されますね。

とは言っても、大型帆船では高速戦闘艦なら旋回値の上昇が確定しますが、高速戦闘艦は「探検船」と「戦闘艦」の中間なので狙って造るのはリスクがあります。
船型式の変化が常に1段階なのであれば、戦闘艦に冒険船を混ぜていれば高速戦闘艦になりそうですが、飛び越えて探検船になる2段階変化と、全ての船型式の中間である汎用艦になる変化が考えられます。

一方、探検船・輸送艦・戦闘艦と言った冒険・交易・海事の頂点にある属性の船は、同じ型式の船を混ぜている限り、属性を変化させる事はほとんどありません。
戦闘艦に戦闘艦を混ぜておけば、汎用艦には(ほぼ)ならない訳です。

今回はまだまだ過渡期の船と言う事ですから、高度に調整が必要な属性でなく、簡単に戦闘艦でいきましょうw
戦闘艦に必要な耐久力や装甲が基礎加算されますから、悪い話ではありませんし。

メモ:リビルドでは戦闘艦だけを使う事が確定
メモ:リビルドボーナス1は旋回強化で確定




さて、船主要望の旋回です。

リビルドの基礎値で旋回が補正されないので、旋回強化による+7だけが反映される事になります。
強化上限は+22、そのうち+7をこれで確定できます(リビルドボーナスは強化値として判定される)から、期待値が+3の舫綱なら5本を投入すれば良い訳ですね。
ですが、待って下さいw
先に確定した投網も司令塔も提督居室も、旋回補正する素材です。
これらの旋回の期待値の合計は…

投網で+2
司令塔で+2
提督居室で+2

合計で+6の旋回補正が予定として確定しています。
ですから、舫綱は3本あれば強化上限値を満たす事になりそうですね。

メモ:舫綱3本を確定



残る兵装枠は4枠。
リビルドボーナスも、もうひとつが未確定です。
しかし、ここまでのプランで船主の要求は全て満たす事が出来ています。

ここで次に考えるのは、一般論で言う所の「戦闘艦には何が必要か」です。


一般論ではまず耐久力。
PBでも耐久強化をお勧めしていますね。
なぜかと言うと、対人戦コンテンツ、つまり大海戦を前提に考えているからです。
相手がプレイヤーである以上、破壊力の高い大砲を積んで来るのが目に見えているんですよ。
それも、艦隊攻撃ですから一斉掃射でコンボが出れば、並みの船は一撃で沈没します。
そのダメージに耐えきって沈没しなければ、初撃轟沈を回避する事が出来るんですね。

同じ理由で、負けない戦闘艦にする為には装甲も大事です。
受け続ける敵の砲撃ダメージが、常に200なのと、100以下なのでは危険度がまるで違います。
以下は例えで、計算式とか全く考えずに適当かつざっくりと説明しますけどもw

先のように一斉掃射でコンボをもらったとして

初撃 80ダメージ
1コンボ 120ダメージ
2コンボ 140ダメージ
3コンボクリティカル 320ダメージ

と累積すると、一瞬で660のダメージを受ける訳ですが、装甲はこれを軽減してくれます。

初撃 50ダメージ
1コンボ 75ダメージ
2コンボ 100ダメージ
3コンボクリティカル 200ダメージ

同じ掃射でも、装甲で軽減された被ダメージは425です。
実際には、もっと高威力の弾が次から次へと飛んできますけどねw

いや、耐久に助けられて生き残っても、修理資材が底を尽いたら余命はあと数秒w
先に修理資材を切らした方が負ける、と言う訳です。
お互いに一撃で仕留める事ができない、となると消耗戦になってきますw
こうして消耗量競争になった時に、装甲の厚さが物を言うんですね。

ダメージを軽減する=修理資材の消費を減らす=生存時間を延ばす=弾をたくさん撃てる=勝てる

修理資材の消耗を抑えるには、耐久力を上げるよりも装甲を上げてダメージを軽減する必要があるのですね。



戦闘艦に大事なのは耐久力と装甲。

耐久力=一撃轟沈を回避する
装甲=戦闘持久力を上げて勝機を待つ

これは理解しました。



しかし、今回は使える強化方法があまり残っていません。
リビルドボーナス1回と、兵装が4枠。
今は耐久と装甲に着眼しているので、もうひとつ思い出してもらう必要があります。

装甲戦列艦は特殊造船でないと建造できない

つまり、この船を建造する為には、最低でも…

船体
主帆
砲門

の3点を用意して建造する必要があるんです。
そして、建造に使った素材は強化と同様、その補正値を反映させます。
そして、ここ大事です。
特殊造船での建造時は、通常の強化では使えない「船体」と言う強化素材が使えるんです。
船体は耐久力と他のどれかの性能を補正します。

と言う事は。

装甲戦列艦は、建造すると既に耐久力が強化されている

と言う事になります。
大型2類の船において、耐久力の強化上限は250です。
装甲戦列艦を建造するために必要な3層甲板型大型船体は、耐久力を+60~+80、装甲を+1~+3補正し、旋回を0~-2落します。
そして、リビルドの基礎値も忘れちゃあいけません。
戦闘艦大型帆船G3なら、耐久+40、装甲+4が確定しています。
通常の造り方でやる建造であれば、耐久は期待値で+110が確定しているのですね。

リビルドボーナスの2を「耐久強化」にすると、これひとつで+200の耐久力が約束されます。
となると、110+200となってしまい、強化上限を超過する60もの耐久力は切り捨てられてしまいます。
ですから、リビルドボーナスで耐久強化は無いですね。
となると、装甲強化で決まり!
…となりそうですが、リビルドボーナスの使い道は他にもあります。

例えばOPスキル継承です。

継承するのだから、これは船が装甲戦列艦だからと言った船種制限はいきなり解除されますw
素材船にスキルを付与できれば良いので、逆に言えば欲しいスキルを付与できる同級(今回は大型)船を用意すれば良いだけ。
さて、他に有用なOPスキルがあるかどうか…

ざっと見ましたが、対砲撃装甲・強化砲門・直撃阻止など、色々と魅力的なものが並んでいます。
船主の要求した最低限のスキルは確保していますから、上乗せのスキルはリビルドか専用艦での付与となります。
専用艦スキルがまだ未確定なので、魅力的なスキルがあれば一つだけ乗せる事ができます。
強化砲門と直撃阻止は残念ながら専用艦スキルには付かないようですが、対砲撃装甲は簡単に付ける事ができそうです。
となると、対砲撃装甲はスキル継承しなくて済みます。

メモ:専用艦スキルは対砲撃装甲で確定


これで戦闘艦に必要な装甲をスキルで補填する事ができそうです。
スキル効果で装甲が硬くなるので、強化上限とは関係ないから先に確定してもプランに影響も出ません。
残りは強化砲門や直撃阻止…?

いや、ちょっと待ってください。

ぶっちゃけ、対人戦闘艦でないと言う事は、対人洋上戦より難易度は低い筈です。
ここで操船を楽にするスキルはプレイヤー・スキルの成長を阻害する可能性がありますね。
直撃阻止や強化砲門は、船の性能ではなくて乗り手のスキルや操船技術または戦術的な操船を補填するものです。
今回はそう言った部分を底上げすると、自分の技術程度を誤認する可能性もありますから、避けて通りましょうw
やはり、リビルドボーナスの2は「装甲強化」で決めます。

メモ:リビルドボーナス2は装甲強化で確定


リビルドボーナスで装甲強化を入れると、大型帆船で戦闘艦G3の場合、リビルドだけで+14もの装甲値が補正されます。
装甲の強化上限は+21ですし、装甲を上げてペナルティの無い強化素材はどれも+1~+3なので、期待値は+2です。
兵装枠1個を使っても+2しか上がらない装甲は、非常に上げにくい性能値なのですが…
ここまでで実に、素材7個分の装甲が上っている計算になります。

一方、耐久の方は強化上限+250のうちの+110が満たされる予定です。
欲を言えば、耐久も最大まで上げたいのですが残り4個の兵装で+140を上げるのは難しいでしょう。
耐久力を最も効率よく上げる素材は強化ロープ、期待値は+30です。
4本入れれば期待値は+120となり、耐久力はMAXに近くなります。
しかし、ここは耐久と装甲のバランスを考えて、強化ロープと防舷綱を混合して入れる事にします。
とは言え、防舷綱は装甲を+2しか上げてくれないので少しだけ。
強化ロープ3本と防舷綱1個。
これで耐久は+200、装甲は+16となり、双方とも強化上限の80%前後の値となる計算です。

メモ:強化ロープ3本、防舷綱1個を確定

これで、装甲戦列艦の強化に使う素材は出揃いました。


ところで、建造に使う船体ですが。

通常は3層甲板型大型船体を使います。
今回は、造船技法の極意書をもらうために埋めた「造船メモリアル」で必要な船体のひとつ。
公用3層甲板型大型船体
これを使うとしましょう。
メモリアルを埋めてから、ずっと出番を待っていた素材です。
これなら、旋回を落す事もありません。

メモ:船体は公用3層甲板型大型船体を使用


最後になるのもどうかと思うのですがw
戦闘艦の強化をやる場合、砲門の数と兵室も考えないといけません。
装甲戦列艦は大砲を積むスロットが5基あります。
ここに16門砲を積むと、合計砲門数は80門となります。
今回の船主は船首砲や船尾砲は使わないと言う事なので、この80門を基本に考えます。
素の状態の装甲戦列艦は、砲室が92あります。
余裕で80門積む事ができますw
しかも、建造時には改良大型砲門を入れないといけませんから、期待値でも+8となり、100門積む事ができるようになります。
まあでもしかし、5スロットでは80門が最大なので、不要な砲室は建造後に「改造」で兵室なり倉庫に変換しちゃいましょう。

こうなると、兵室はいくつ要るのか。
最低必要船員は58人で、80門の大砲を積みますから、フルファイアするために必要な兵室の数は簡単に見積もって138です。
素の状態では112で、WIKIにある「必要船員×120%または-50%の大きい方」~+50%だと…?

必要船員は58なので、120%なら69.6、-50%では112の半分、56です。
大きいのは69.6なので最低兵室は69となるでしょうかね。
最大兵室は+50%と書いてあるので、112+56では168となります。
計算上では、フルファイアに必要な兵室は改造だけで満了できそうなので、わざわざ強化で増やす必要はなさそうです。
今回は砲室も兵室も、強化で増量する必要はありませんでしたね。



船体の持つ強化補正値も頭に入れて組んだプランですが、ひとつ注意点があります。
建造時から本気の素材を入れてやる戦闘艦の建造では、初期化をしてはいけません。
初期化すると船体がもたらした耐久やその他の値が失われ、二度とこれの恩恵に預る事ができません。
もし、建造材を変えたいのなら、初期化せずに装材を入れるプランを考えるのが良いでしょうね。

次回は、素材を用意する為に必要な経路などを考えてみようと思います。


↓ランキング参加中です↓


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フフフ、来てしまいました~w
実は私の出身鯖は 元Z鯖でしてねっ
笑師さんや、プルちゃんを眺めながら 暮らしてたんですよ( ✧Д✧) カッ
笑師さんのブログは、昔から勉強させてもらってます!
今後も、勉強させて頂きますからねーッ
あと、私もブログリンク致しました フフフ、念願かなったな!

師子王Eltshanさん

いらっしゃいませぇ~!e-446

笑師の古いフレに似たような名前の方がいるせいで、師子王Eltshanさんが動いているのを眺めて暮らしていた笑師ですw

笑師のブログは初心者さん向けを目指しているのですが、経験豊かなベテランの方から「参考になった」と言ってもらえると、とても嬉しいのですよ。

ちょっと空飛んできますっ

ってくらいw
念願もなにも、リンクくれ、と言われればリンクするのにw

ともあれ、よろしくお願いしますです(。-_-。)ポッ
プロフィール

笑師

Author:笑師
笑師(えみし)
特性:世話好きなお節介者
特技:原価0で物を作る

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地見屋の航海日誌感謝の足跡
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
713位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
34位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
著作物利用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング応援お願いします

FC2Blog Ranking

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
MMOタロット占い
占う相手の名前を言いながら…
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR