スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレゴリ教官、深いw

みなさん、こんばんは。


メモリアルサーバーであるクロノスがアップデートを迎え、El Olitenteにバージョンアップしましたね。

クロノスが既存のAs鯖やEo鯖と違う点は、プレイヤーが用意できる全ての生産品やドゥカート総量(ワールドに存在する全プレイヤー・キャラクターの合計総資産)が少ない事。
投資総額も少ない事。
高ランクスキルを持っているキャラクター絶対数も少ない事。

つまり、高ランクの生産品(船とか船素材とか武器防具)が全然足りていない状況。
需要に対し供給が追い付かないので、需要のある高ランク生産品を売る事ができれば、As鯖やEo鯖では考えられないほどの速度で品物が売りさばけて…
行くような気がしますが、どうでしょうw

実際の所、このワールドは残り5ヶ月で閉鎖を迎えます。
ここで残したK鯖での貴重な高ランク生産品は、既存のワールドに持ち越す事が可能です。
ですが、既存のワールドではこうした品すら飽和状態。
現時点でK鯖のみで希少扱いされても、既存鯖に統合されればそれらの品はありふれた品になりますw
加えて、ドゥカートの供給がまだまだなので、As鯖やEo鯖と同じ額面で売ろうとすると、それほど裕福でない世界ですから売れ行きが悪い。
儲けるためにやるのはちょっと見当違いな気がしますねw


このワールドの使い方としての主流は、原初の楽しみと言う事になるでしょうか。
支援する人も、支援を求める人もみんなが必死w
みんなが何かに向かってそりゃもう一生懸命な訳です。
一生懸命、必死に、と言うプレイを笑う人もいますが、それは努力が出来ない人の自嘲だと思いますw
一生懸命、必死に目標に向かって努力すると言うのは、言うほど辛くない。
むしろ、楽しみばかりだと思うのです(´・ω・`)

一方、キャラクターの成長はやたらと早く進みます。
ライブイベントで要求される「合計名声500以上」とか「合計レベル21以上」なんて、航海者養成学校の初等科を3課程とも卒業すれば簡単に満了しますw

また、スキルの育成も早いので、使い道としての可能性はベテランプレイヤーほど多いのではないでしょうか。
ここで育てたキャラクターは3月末に既存鯖へ引っ越しして定住する事ができます。
笑師がDOLを始めたのも、ちょうどエルオリ(El Olietente)にアップデートされた直後だった事もありまして。
試しにちょっとやってきましたよw


↓ランキング参加してます↓





もちろん、最初にやるべきは何はともあれ航海者養成学校の冒険・交易・海事の初等科を全て卒業する事です。

生産商人がプレイヤーのスタイルなので、恐らく今度もこれが中心になると思います。
思いますが、それだけに海事能力の育成が様々な場合にネックになってくるんですね。
苦手な海事分野も成長が早い!
と言う訳で、こちらでは冒険と海事を先行してやってみました。

☆2個難度の海事クエストであれば、序盤のキャラクターでも簡単に勝つことができます。
こうして海事名声を稼いだあと、いよいよ船を拡張したくなり、中級課程に進んだところです。
ここで、学校の授業中にさらっと深い質問をされました。
あまりにあっさり質問されたのですが、これ結構重要な質問なんじゃ…(-∀-`; )


どんな航海者になりたい?


このような質問や問いかけがあった時、DOLでは回答を任意にチャット入力で答える事はできませんw
いくつかの選択肢から選ぶのが常になる訳ですが…

こんな航海者!

ここは航海者養成学校ですから、さもあらんw
上から、冒険屋・商売屋・海事屋になりたい人の模範的かつ大雑把な回答が並びます。
この中から回答を選ぶ訳ですが…

笑師の回答はこの選択肢の中にはありません。
関わる人に笑顔をもたらす航海者
こんなのは模範解答ではないんですねw

ま、仕方ないので夢を追い続ける事にした訳ですw
だって、笑師の目的はゴールのない旅ですもんw
前々回に書きましたが、DOLを遊んでいれば周りの友人知人は様々な事情で世代交代していきます。
ですから、完全に全員が笑顔でいられる状態なんて、そうそう簡単な事ではないんですよね。

でも、ちょっと考えてみたんですが。
やっぱり、DOLと言うゲームのシステム特性からして、この質問の回答例は妥当だと思いなおしました。
何をやろうとしていても、ゲームの基本がこの3つ。
システムやルールにない部分を目標としても、そこに辿り着くためには「手段として」冒険なり、交易なり生産なり、海事なりを進める必要があるんですね。

自分がやろうとしている事は何なのか。

そこに必要な能力は何なのか。

こうして「自分には何が必要なのか」を把握する事は、やりたい事を実現するために重要な部分だと思うのですよ。
もちろん、自分が何をやりたいのか、がはっきりと見えている場合に限る訳ですが(-∀-`; )
漠然と「楽しいのが一番」と考えている人は少なくないと思います。
何をしている時が「楽しい」と感じるのか?
そこは人それぞれだと思います。
楽しい時間を過ごすために、自分に必要なのは何か。
今一度、考える機会になりました(´・ω・`)






Please Wait Now Thinking...






結局のところ、笑師に必要なのは…


生産能力や海事能力、発見物の数や希少なアイテム類は単なる手段なのですね。
一番自分に必要なのは、周りで励まし、構ってくれる友人たち。
ブログを見て声をかけてくれる見知らぬ人達。
ですから、その方達と円滑な関係を築き、続けていける対人会話力が必要なのですが…
まさか社交スキルで補正される訳もなくw
こればかりは中身の人間を磨くしかないのだと改めて痛感致しました(*_*;)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

|ω・)コッショリ

絶賛休止中のおっさんです

「楽しい」という感覚はちょっと難しい感覚だよね、なにせ本人にしかわからない部分だから、傍目から見ると「つまんなさそうにやってんなー」という感想が漏れる事もあるじゃろう
(共感できたりあるいは、なんとなく察することもできますが)

「楽しい」=自己顕示欲からくるものだろうと、ただダラダラととりとめのない会話がしたいだけであろうと続けるモチベーションがあるのはいいことですよ。

リアルのゴタゴタもあってモチベダダ下がりになっちゃったので休止状態に突入しちゃいましたが
「あ~、戻りてぇな~」
と思う時がきたらいずれ戻りますわ(そん時にサービス終了してたら・・・?知らんww

追伸:3日ほど前にPCのHDDがお亡くなりになり、色々なデータが綺麗サッパリになりましたw
目下復旧作業中・・・・・・・モウダメポ

KOTOちゃん

いつの間に絶賛されたのw

KOTOちゃんが休止して絶賛する人はおらんだろうに(´・ω・`)

「楽しい」に限らず「嬉しい」「つらい」「腹が立つ」、つまり喜怒哀楽って、全力で表現したりしなかったり。
感情って、自分にしか分からないものだから人に与えられた道を歩くだけじゃ本当の楽しさには会えないと思うのです。

笑師の場合は、自分の楽しみや喜びが「関わる人の楽しみ・喜び」に直結しているわけですが、なにぶんにも相手の表現の受け取り方にも左右される訳でしてw
そういう意味では、非常に難しい楽しみ方をしているのかもしれません。
まぁ、でも言ってしまえば、良いように受け取って満足しているだけの独りよがりな楽しみとも言えるかもしれません(自爆

でもKOTOちゃんの言う通り、自分の楽しみ方は自分だけのものだし、人様にどうこう言われたって

「楽しいもんは楽しいんだから仕方ない」

わけで、変えるなんて事もできませんw
そのモチベーション、「もっと楽しみたい!」の気持ちがあれば良いのかな、と思います(^-^)

が、どうもKOTOちゃんはそのモチベーションがリアルゴタゴタで落ち込んでいると。。。
こればかりは祈るばかりでどうする事もできないのですが…
笑師と会った時のKOTOちゃんも復帰しての登場だった訳だし。
またきっと「戻りてぇな~」となると信じて待っておりますよ。

毎日毎晩ではないけども、笑師はやめたりはしないので戻ったら声かけておくんなさい(^-^)

ただね、これだけは伝えておこうと思うのです。

結ちんがチョー寂しがる(´・ω・`)

わぁ!!

こんな(!?)ところでママ発見(*゚Д゚)ムホムホ!!

DOLの中でも、ママ最近Inしないねー(´・ω・`)
ってお話してたのですよ!!!

ママがいないとやっぱり寂しい(。┰ω┰。)
でもでも。
リアルのほうが大事だし、モチベがさがると続けられないものでもあるし。
結華がママに出会った時もママが復帰した時。
なので、気長に復帰をお待ちしております(*'-'*)

No title

ん~、ちゃんぽん大好きおやじには(メールでだけど)話しておいたんだけどな・・・・
会員への告知サボったなw

No title

>結華さん

こんなところって言うなしw



>KOTOちゃん

モチベが下がるのは伝播の可能性もあるからねぇ(-∀-;)

さぼった訳じゃないと思うんだ。

うん、多分。

キット...
プロフィール

笑師

Author:笑師
笑師(えみし)
特性:世話好きなお節介者
特技:原価0で物を作る

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地見屋の航海日誌感謝の足跡
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
639位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
27位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
著作物利用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング応援お願いします

FC2Blog Ranking

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
MMOタロット占い
占う相手の名前を言いながら…
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。