アムステルダム証券取引所の9日目

みなさん、こんばんは。


またしても24日までの証券取引で笑師が何をしたかを書く時間がありませんでした。

ですが、ここまで何度かの証券取引と情報の読み方はなんとなく掴んでもらったと期待してw
それに、前回21日の段階での保有証券の条件であれば、笑師の場合、選択はほぼ一択です。

ですが、ここまで書いたのですから23日の笑師の証券取引をご紹介しますね。


まず、最初にするのは資産10を買い増しすること。
前回の910資産から始めて、22日は資産の買い増しができなかったので、23日の時点ではまだ910です。
ですから、保有資産はこれで920になります。
次に、各社の情勢を聞き出しておきましょう。
配当が低いものは受け取らずに、高騰するまで待つのは同様です。

22日と23日の相場情報は以下のようなものです。


欧州銘柄
セビリア私設海軍の大砲購入計画は順調でないようだ。
アテネ工蔽の大砲は入手こそできたんだがな…
だが、その費用で運用資金が火の車らしい。
まあ、最近はどこも景気が微妙だ。
私設海軍の配当をアテにする手もある。

海外銘柄
サントドミンゴ農園ではテンサイが育たず損を出しマシタが、サトウキビに切り替えてから順調に栽培を成功させていマス!
カリカット観光協会が古い寺院を巡るツアーを検討中のようデス。
でも周辺の安全確保が課題で、実現に至らないようデスネ…


過去の証券取引所の情報はもっと確信的で読み取りが楽だったんですけど、今回の情報はなんだか難解ですねぇ。
懐疑的な情報だったものが高騰するんですもん。
もう、名前が出てたら買い!…なのかも知れませんねw


欧州はアテネが予想通りに高騰してくれたので、配当を受け取ります。
次の情報ではほとんど動きがないように見えますね。
アテネもやはりこれ以上に高騰する気配は無さそうなので、売却する事にしました。
配当は35×4枚×2日の280を獲得。
証券価格は1枚あたり80なので、これも320を獲得です。
買いの銘柄は絞れるものではありませんが、情報屋はセビリアの配当に触れています。
ここはちょっと高いですが、セビリアを購入する事にします。
高騰していない欧州銘柄の唯一ですしね。

海外はすっかり外しましたw
サントドミンゴは特に動きがありません。
ジャカルタがここまで暴騰するとは。
またしても痛恨の大失敗w
次の情報では、ようやくサントドミンゴが注目株のようです。
寝かせた分、配当に期待したいところです。


以上の結果、23日の所有資産は以下の通り。
9-23現在

セビリア(資産60・配当20)4枚
サントドミンゴ(資産10・配当5)4枚
保有資産 1280


記事にするのが遅れたせいで、次の相場変動は既に明らかになっています。
続きでご紹介しますね。


↓ランキング参加中です↓




25日の証券取引予定

24日に相場が変動したので、次の証券の売買は25日にします。
24日は資産を10買い増すだけ。

25日に予定する証券売買は以下の通り。


欧州銘柄
新型大砲を導入したセビリア私設海軍が賭けに出たようだ。
中米の港と連携し、海賊取り締まりの依頼を請けているらしい。
これが成功すれば…おそらく漁業にはいい影響が出るだろうが…ちょっとその成果が俺には伝わらなくてな…

海外銘柄
なんでもセビリア私設海軍が中米の平和を守るため、海賊取り締まりに頑張っているようデス。
成果は上々、おかげでポルトベロ漁業組合も安心して漁ができるようになったと喜んでいるみたいデス。


ようやく分かりやすい情報がw
セビリア私設海軍の中米の海賊取り締まりの依頼は、欧州情報だけで見れば懐疑的ですが、海外情報と併せると上手くいっているようですね。
となると、欧州はセビリア私設海軍を保有していて良さそうです。
今回は残念ながら資産価値は落ち込んでいますから、どのみち売りはあり得ません。
ここでセビリアを買うのが正解だったと言う事でしょうか。

海外はポルトベロを買えば間違いなさそうです。
ですが、ここまで何度か失敗しているので、失敗ついでに笑師もちょっとした賭けをしようと思います。
ここでは、まだ暴騰していないカリカットを購入しようと思っています。
サントドミンゴの農園もそうなんですが、基本的な資産価値と配当が小さい所は、暴騰してもさほど利益が大きくない。
ジャカルタの暴騰はと言えば、資産価値110、配当50まで上がった事から、カリカットの暴騰時も大きな利益が期待できそうです。
ポルトベロの基本配当は5ですから、暴騰しても40辺りが上限値ではないでしょうか。
カリカットの基本配当は15なので、三倍と見積もっても120辺りまで上がる可能性があると見込んでいます。
となると、ポルトベロの売買利益より儲かるかも知れません。
早めにカリカットを買っておく事で、配当をたくさん貰おうという下心ですw

情報からも、カリカットは周辺の安全確保が問題でした。
セビリア私設海軍が中米で実績を積んでインドに呼ばれるのは予想できる範囲です。
欧州の情報屋も、セビリア私設海軍の成功が漁業の成功に直結するとは言わず、濁しています。
相場変動は残り2回。
次回はポルトベロが暴騰し、最終回でセビリアとカリカットが暴騰する。
このシナリオに賭けてみようと思います。


こう考えてみると…
確か、初日にカリカットは4枚買ってるんですよね…。
以降、カリカット維持が良かったと思う部分もありました。
ずっとカリカットを持っていれば良かったのかなw

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

笑師

Author:笑師
笑師(えみし)
特性:世話好きなお節介者
特技:原価0で物を作る

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地見屋の航海日誌感謝の足跡
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
27位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
著作物利用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング応援お願いします

FC2Blog Ranking

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MMOタロット占い
占う相手の名前を言いながら…
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR