副官配置変更のやり方とちょっとしたヒミツ

みなさん、こんばんは。


みなさん、副官は雇用されていますか?
なに、まだ雇用していない?
そうですね…地見屋は初心者向けですし、まだ雇用が出来ていない方も多いかも知れませんね。
では、ちょっと副官雇用の条件を復習しましょうか。


キャラクターのレベルのどれか(冒険・交易・海事)が20に到達すると、副官が一人雇用できます。
キャラクターのレベルのどれかが40に到達し、かつ一人目の副官のレベルのどれかが20に到達すると、二人目の副官を雇用出来ます。
一人のキャラクターは同時に二人の副官を連れて歩く事ができます。


キャラクターのレベルのどれかが30に到達し、かつ合計名声が5000を超えていると、銀行に500万ドゥカートを支払ってアパルタメントを購入する事ができます。
アパルタメントを購入した時点で、三人目の副官を雇用する事ができるようになります。
もちろん、アパルタメントを購入してもキャラクターのレベルのどれかが40に満たない場合や、一人目の副官のレベルのどれかが20に満たない場合は、二人目の副官も雇用出来ません。
この場合は、キャラクターと一人目の副官のレベルが条件を満たし、二人目の雇用ができるようになった時点で三人目の副官までいっぺんに二人雇用する事ができるようになります。
しかし、連れ歩く事ができる副官は二人だけ。
三人目を雇用すると、誰か一人がアパルタメントでお留守番する事になります。


アパルタメントはリフォームを進める事で、段階的に増改築が可能です。
このリフォームを「改装」と言いますが、これの度合いがランク3に到達すると、その部屋は待機副官を2人まで待機させる事ができるようになります。
つまり、四人目の副官を雇用する事が可能なのですね。


さらに、キャラクターが東アジアの入港許可を得ると、五人目の副官が雇用できるようになります。
アパルタメントには三人のお留守番副官が待機する事になります。
こうしてアパルタメントに待機させている待機副官ですが、出先で入れ替えたい場面が出てくると思います。


今日は、この待機副官と、同行(連れ歩いている)副官の入れ替えの話をしようと思います。


↓ランキング参加中です↓


キャラクターの行動を補佐してスキルランクを上げてくれたり、航海中の事故を解消してくれる副官ですが、アパルタメントがある本拠地から遠く離れた場所で入れ替えたくなる事がありますよね。
副官の入れ替えは、基本としては待機副官がいるアパルタメントで行う事ができるもの、と思ってください。
アパルタメント執事コマンド

配置変更を選択すると、下の画面です。
(こちらは後述の操作画面になりますが、基本同じ画面です)
配置変更ボタン
ここでは雇用している副官が表示されます。
赤い枠の「配置変更」を選択する事で、配置替えをする事が可能になります。


基本としては、アパルタメントで…と言う事は。
例外としての配置交代方法があります。
副官の配置交代をしたい場合は、街の出航所役人のコマンドメニューを出してください。
本拠地出航所役人コマンド

副官配置と言うコマンドがありますので、これを選択します。
選択すると下の画面です。
フランシーはセイロンバザー中
左上の二人が現在同行している同行副官です。
右上のフランシーヌは、セイロンでバザーの店番をしていましたが、24時間を経過して勝手に帰ってきていますw
下にいる最大4人(現在1人)の副官が待機副官です。
ここでは、待機副官のベアトリーチェと、店番のフランシーヌを入れ替えてみます。
本拠地費用なし
このように、この配置編成画面で、随行副官・留守番副官・バザー副官を入れ替え・編成する事ができます。

ただし。

出航所役人のメニューからこれを行うと、副官は本拠地のアパルタメントから、新しく任じられた配置場所まで独自に移動しないといけません。
笑師は英国人でアパルタメントはロンドンにあります。
チュニスで配置交代を行い、ベアトリーチェをアパルタメントから同行に変更したとすると。
チュニス配置変更

ベアトリーチェはロンドンからチュニスまで一人で来ないといけないんですね。

しかし、たかだか副官の身で自分の船は持っていませんから、この移動には民間の船や陸路を使います。
当然、旅費として費用がかかるんですが、これは御主人持ち。
つまり、キャラクターが支払うべき代価なのです。
費用発生

上のSSでは移動(配置交代)費用として90k強の請求が来ています。
これはロンドン~チュニスの副官の移動費用で、当然ながらロンドンから離れれば離れるほど、旅費は高くなります。
東アジアなどで入れ替えすると、ロンドン~アジアの旅費は50万ドゥカートを超えたりします。


ところが、この副官の旅費が免除になる場合があるのはご存じでしょうか。


旅費が免除になるのは、各国本拠地の他にも以下の場所があります。

サンジョルジュ
ケープ
サントドミンゴ
カリカット
リオデジャネイロ
ジャカルタ
リマ

上記の街がどういう街かと言うと…
定期船が発着する港
なのですね。
これには、二つの側面があります。



実は、副官はDOLが稼働を始めてから1年後の記念アップデートで実装されたもののようです(WIKI参照)。
実装当時は、アパルタメントでしか配置変更はできなかったようです。
それがアップデートにより定期船就航港でも配置変更ができるようになり、さらにその後のアップデートで定期船就航港以外の街でも配置変更できるようになったんですね。
この「定期船就航港以外の街でも可能」になった時に、対価としてドゥカートの支払いが発生したと言う訳です。
これはゲームの外側、開発の歴史の一面から見た覚え方と言えるでしょう。
プレイヤー情報ですし、かなり現実的なのであんまり楽しくない覚え方かも知れません(^-^;)



もう一つの側面はゲームの内側、つまり解釈です。
以下は笑師の解釈で、歴史的にも解釈的にも正しいと言うものではありませんw
ただ、世界観を含めたキャラクター知識とも言えるので、先の覚え方より楽しく把握できるとは思います。
そこの所、ご了承いただいた上で、興味があればお読みください。


副官は新しい配置命令を受けると、その命令に従い居場所を変えます。
この時、副官自身は移動の手段がないので、誰かの船や馬車を使って移動するわけです。
要するに「ヘイ、タクシー!」と言う訳ですからこれにはお金がかかります。
ところが、既存の定期船を利用する場合、彼らは乗艦費用を免除されていたんですね。

なぜ免除されるのかって?

まず、航海者という存在は、この時代においては「危険を冒して未知の国から莫大な財産を持ち帰る」ヒーローのような存在です。
ですが、黙って放っておけば「莫大な財産」は航海者の財物になりますから、「財力による権力」を守りたい各国の貴族たちにとっては都合が悪い。
航海者が「財力による権力」を得たら、危険を冒す勇気も、莫大な財産を持ち帰る能力もない「二世貴族」達はその立場を追われます。
それまで、親の権力でやりくりしてきた貴族に、これを回避するだけの能力はありません。
そこで、貴族達は自分の利益を守り、航海者の財産を貴族の財産にすり替えるために「税金」を課すんですね。
税金を課せば、航海者の利益が減り、税金を徴収する側=貴族の財布に入ります。
こうして、かろうじて貴族は財力において航海者を凌ぐ事ができると言う訳です。


一方、この時代の貴族たちは政治家としての一面も持っています。
領土の統治費用や防衛費として、異国の地から持ち帰る財産は非常に重要ですから、貴族も独自にこれを得ようとあれこれ考えを巡らせます。
こうして生まれたのが「交渉により得た完全に安全な航路」を獲得した「定期船」です。
交渉、と言うのがどれほど悪質な詐欺や恐喝、口約束または賄賂だったかは定かではありませんw

とにかく、貴族は様々な手段で「自分の旗印をつけた船だけは安全」と言う保証を取り付けます。
これで外敵となり得る海賊や原住民からはお墨付きとなりますから、残った敵はザコばかり。
少々の武装だけして航海さえできれば、安全は保障されたも同然ですから、まずは自分の船団で交易を行う訳です。
この交易船団を定期運航するだけで、安定収入となり得ます。
この定期交易船団に、チョットだけ「ついでに」人を乗せるのは難しい事ではありません。
「ついでに」乗りたい人から渡航料をとり、人だけ(船倉はすべて自分の交易品で埋まってます)を乗せる…
これが定期船の正体と言う訳です。


となると、航海者の副官と言えども有料になりそうなものですが…


しかし、副官は「航海者の利益を増す可能性をもつ人物」です。
言い換えれば、納税額を増やす可能性をもった人物でもある訳です。
にも関わらず、彼らは自分の財産をほとんど持っていない。
だって航海者=プレイヤー・キャラクターの利益を増す可能性はあるけども、彼ら副官が自分の利益を上げる事はないのですから。

副官連中が定期船さえ使えれば、航海者の力となり財産を築ける=徴税額が増えるのに、彼らが貧乏なせいでそれがままならない。
ならば、有能な航海者の副官は無料で乗せてやれば良い。
副官から渡航料を取っても、貧乏人を貧乏にするだけ。
そこまで徴収するとしたら、けちな航海者や副官に優しい航海者は副官を呼ばず、減益を選択する場合も考えられる。
この時代の夢見る航海者は多く、それぞれから100万ドゥカートの徴税ができると言うだけで、貴族の手元には数千万から数億単位のドゥカートが転がり込む事でしょう。

ちょっとした渡航費用のために莫大な税金が減るのは得ではない。

貴族たちはそう考えました。


…こう言う訳で、副官だけは無料で定期船を使う事ができるようになった、とは考えられませんかねw

定期船が就航していない場所へ行く場合は、民間の移動手段を使うためお金がかかる。
定期船が就航している場所へ行く場合には、貴族経営の定期船を無料で使う。
トレンド定期船商会定期船就航管理が貴族ではなく商工会や商会なので副官でも無料化されない。

これは、あくまで一つの推理解釈。
その解釈による理解の仕方、覚え方です。
参考になればと思い書き連ねましたw


↓ランキング参加中です↓


スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

サンフランシスコとパナマも…

匿名希望さん

ウソ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!!

そりゃあ知らなかっただよ・・・

サンフランシスコはまだ行ってないし、パナマ…

パナマ!?

ウソ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!!
プロフィール

笑師

Author:笑師
笑師(えみし)
特性:世話好きなお節介者
特技:原価0で物を作る

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地見屋の航海日誌感謝の足跡
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
660位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
28位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
著作物利用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング応援お願いします

FC2Blog Ranking

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
MMOタロット占い
占う相手の名前を言いながら…
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR