キャラクターの向こう側

みなさん、こんばんは。


世間は夏休みですねぇ。
社会人プレイヤーの多いDOLの中には、夏休みなんて無関係な仕事をされている方もいるでしょうし、夏休みを満喫できるプレイヤーもいると思います。
笑師なぞは、夏休みどころか。
盆暮れ正月に始まり、誕生日もクリスマスも祝祭日に至るまで全く無関係な年中無休の労働者階級なので、いつでも平常運転ですw


さて、初心者さん向けのあれこれを書く事を目指している地見屋ですが。
相談事や悩み事を抱えているのは、何も初心者さんだけではありません。

上級者になればなるほど、悩みの種になるのは対人関係、これではないでしょうか。

と言って対人関係の悩みと言うのが初心者さんに発生しないかと言えば、そうでもありません。
今日はちょっと難しい話ですが、ここを考察してみようと思います。



MMO(Massively Multiplayer Online)
日本語で言えば「大規模多数同時参加型オンライン」となり、これがキャラクターの成長を含む「役割を演じる」=RPGで採用されれば、巷に良く聞くMMORPGとなります。
DOLはMMORPGに含まれると言えるでしょう。

このMMOというゲーム世界には、ゲームを好むあらゆる世代・地域・宗教その他の団体に属する人が参加します。
ですが、ゲームに登場するのはある程度決められた範囲のキャラクターです。
通常はキャラクターの向こうにいるプレイヤーは見えません。
キャラクターの向こうには常に生身の人間がいる
これを忘れると、トラブルを抱える事が多くなりそうです。

笑師が見聞きした中での対人関係での最初のつまづきは、相手への過剰な期待と、強すぎる自己主張ではないかと思うからです。
ちょっとDOLに限定して例えてみましょうか。



まず、DOLでは他プレイヤーの扱うキャラクターを物理的に縛ることはできません。
行動を制限する事も、命令する事もできません。
試しに、誰かに「銀行へ行くな」と言ってみてください。
そして、その人が銀行へ行くのを阻止してみてください。
…無理ですよね。
どう頑張っても、相手が銀行へ行くルートを阻害する方法はありません。
まるでこちらが幽霊であるかのように、引き止める手をすり抜け、立ちはだかる体を通り越して行きます。
同じように、誰かが自分の行動を制限する事はできません。
唯一、制限を受けるのは洋上での海賊行為、つまり対人強襲だけ。
ですから、誰かと目的を同じくして行動できるのは非常に限定的です。
選んだワールドが同じで、時を同じくしてログインし、同じ場所に居合わせて、初めて対人干渉が可能になります。
これだけでも一期一会、出会ったのが奇跡。
その中から、会話が成立し、意気投合し、相手を信用できないと、DOLでは対人関係を築く事ができません。
商会などは、もう奇跡の集合体だと言っても良いくらいですね。

あ、勘違いしないでください。
他人の行動を制限する事はできませんが、自分に対して行われる行動を制限する事は可能です。
プライベート・モードにすれば、誰からも干渉されません。
ブロック・リストに入れた人からの干渉も受ける事はありません。
これらは、相手の行動を制御するのではなく、自分の感覚器官を封じる事で得る効果です。

そんな訳ですから、相手が自分の思うような言動をとってくれないのは当たり前。
いつも同じ時間を共有できないのが当たり前。
楽しいと感じることが違うのも当たり前。
相手は、相手がそうしたいと思った時にだけ、自分の意向希望に沿った行動を取ってくれる事になります。
ここを勘違いしてはいけません。
仲の良い、頼れるフレンドがいつも自分だけを見ている訳ではありません。
行動を共にしていても、商会を同じくしていても、同じ思いを抱いているとは限らない。
そして同じ事を思え、と言うのも無理な話です。
他人に大きすぎる期待をしない事。
冷たいようですが、対人トラブルを起こさない最初の秘訣だと思います。


↓ランキング参加中です↓



ここらで折りたたみます!

価値観の相違
同じ事をやっても、同じ物を見ても、常にフレンドが同じ感情を抱くとは限りません。
これは結構見落としやすい部分です。
自分が楽しいと感じるコンテンツが、相手も楽しめるとは限らないのです。
自分が最善だと思っている方法手段が、ある人にとっては最善ではない場合もあるのです。
これを押しつけるような発言は、大抵の場合、嫌がられます。

もうひとつ。
イベント参加などで艦隊を組んだり、行動を共にした相手。
楽しいと思わせる言動を取っても、真に楽しんでいるかどうかは別の話です。
大海戦に一緒に参戦して「楽しかったねー」となっても、相手は大海戦を楽しんだ訳ではなく、あなたとの共同作業を楽しんだのかも知れません。
あなたの楽しみを阻害したくなくて、楽しい素振りをしているだけかも知れません。
だからと言って、常に相手を疑え、と言っている訳じゃありませんよw
その時は楽しいと言っていても、次の機会には同行しない可能性もあると言う事です。
前にやったからと言って、常に同じ事を楽しめるとは限らないのですね。
これも勘違いすると、相手を嘘つきなどと誤解しますよ。



相手を思いやる気持ち
商会などに所属していると、平時からチャットを商会にセットする人は多いでしょう。
商会は、よほどの事がない限りいつも同じ顔ぶれ、いつも同じ話相手、気心知れ易い集団です。
だからこその勘違いもあるのですが、相手が呼び掛けに反応しない場合が多々発生します。
もちろん、悪意から来る無視、という可能性が無い訳ではないのですが、そのように解釈するのは自分にも負担がかかります。
相手の居場所、キャラクターの職業などを見て、戦闘中の可能性があればチャットの要求は難しいでしょう。
また、出航所内で止まっている時間があるようなら、委任移動を継続しゲーム画面を見ていない可能性もあります。
上陸地点や郊外にいるようなら、採集や調達で放置しているかも知れません。
街中だとしても、他の誰かと深刻なTELをしているのかも知れませんし、単に寝落ちしている可能性もあります。
こう言った可能性を考慮した上で、相手があなたに返答する義務があるかどうかを考えれば、応答がないからと言って余計なストレスや摩擦を生む事は無いと思います。
もちろん、自分への声に対し、無理のない範囲で誠実に反応を返していく、これも大事な事だと思います。



長々と3つの要件だけ、笑師の解釈をお話しました。
まったくの独断と偏見、主観ではありますが、笑師はこの3つだけは心に留め置いています。
これだけでも随分とストレスから解放されると思います。

ただし、ゲーム内のコミュニケーションは自発的行為だけではなく、相手の言動によって上手く行ったり崩壊したりもします。
一方的にこちらが気をつけても、相手の態度によってはブチ壊しになる事もあります。
相手が気を遣ってくれても、こちらが応えなければ、やはりブチ壊しになるでしょう。
キャラクターの向こうには生身の人間がいる
生身の人間を相手に、失礼しないようにお互いが気をつければ良いとは思うんです。

でも、最初に言った通り、相手は他人です。
他人に何かを強要する事はできません。
上手く行かない相手であると判断したら、あまり接近しないのが良いのかも知れません。

返して言えば、誰からも仲良くしてもらえずに悩んでいる人は、上のような判断をされて接近を避けられている可能性があります。
心当たりがある方は、まず自分の何が悪いのかを真剣に検討する必要がありそうですね。
MMORPGであるDOLをしっかりと楽しむために。


↓ランキング参加中です↓



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

対人関係は難しいよね

私が常に意識してるのは
最低ラインを儲けてそれを意識してプレーするって事かなw
後は距離感
例えばゲームにインしたら誰もあいさつしてくれないw
チャットで反応してくれないw
艦隊組んでくれないw

これが当たり前だと思ってプレーしてるかなw
「お前それ被害妄想だろ」って思われるくらい
想定してやってると、いざこういう感じになっても気にしないんだよねw
たいてい反応がないのはその場にいない
どう反応していいかわからなかった><
ってのが多いから悪意のある無視はほとんどなかったからねw

後は人と密接に関わるコンテツをほとんど興味がないってのも
あるけどw
海事とか陸戦とかねw

でも気をつけても何かトラブルになってしまう事はあるから
その時はきちんと謝罪をするか
冷静に話し合うのが1番だと思うかなw

ヒデユキさん

極論を言ってしまえば、所詮はみんな一人なんだよ、って所に行きついてしまう可能性があるので慎重に書きました。

笑師はそうは思っていません。

MMOであるが故に、やはり良好な対人関係を築く事は想定外の嬉しい事件が起こることがあります。
ゲーム内に限られますが、信用され、信頼されると言うのはプレイヤーにとって非常に大きな支えともなるんですね。
非常にデリケートで細やかな配慮が必要な部分であるにも関わらず、ゲームシステムで縛ることが出来ない。
そんな人間臭さの漂う一番大事な部分だと思うのです。

ゲーム的な目的は、ほとんどの事が時間で解決できます。
またはゲーム内資産であるドゥカートで解決することができます。

しかし、そこに傾倒してしまうと言う事が、MMOであるDOLの魅力や楽しさを半減させてしまうのは否めません。
初心者の方が、この部分で一度の失敗をしたからと引退してしまうのは勿体ないと思うのです。

そう言う意味で、万一失敗したらお互いが冷静に話し合い、お互いが歩み寄る事が一番大事、という意見には諸手を挙げて賛成します。

ま、世の中にはそんな話し合いを放棄した残念な方もいるのですが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん達

実は、お二人とも似たようなコメント下さいましたw

人のふり見て我がふり直せ、とは良く言います。

これ、結構大事だと思うんですけど、もっといい方法があるんです。

人の良いふり見て我がふり真似せよ

これ、小学校の時に担任の先生が書初めで書いて、教室の後ろに一年貼り付けていた言葉です。

言いたい事は良いんですけど、字がへたくそでねぇ…w

No title

また凄く難しいテーマに取り組まれましたね(^_^;)

人が集まる場所には常に付きまとう問題かもしれないですね
私なりの感想を書き残しておきますね



人それぞれ個性というものがありますから


複数の思想、複数の意見、複数の選択肢がでてくるし
それらが一致することもあれば割れる事も当然ありうる


ここで自分を主張することは悪いことだとは思わない
だけど、自分の主張を通すために相手の主張を否定するのは問題になると思う



そこを気をつけるといいんだと思うのですが
人間というのは理屈だけでなく『感情』というものが
大きく思考にも行動にも反映されるところがあるので


その感情のコントロールやケアも対人トラブルには
大事になってくるのかな~って思ったりします



理論は互いの正論をぶつけ合うことで磨かれることはあるかもしれないけど、感情をぶつけあうと建設的になる事は稀な気がします(^_^;)

リョーマサカモトさん

対人トラブルって一言で言っても、ケースバイケースですもんねぇ。

ほとんどのモメ事は双方あるいは一方的な感情論。

感情を別にして、理性で話し合う事ができれば良いと言うのには激しく同感です。
でも、感情が昂ぶってしまうと難しいですよね。


自分の主張を通すために、相手の主張を否定する


相手に人権が無いかのようなw
マズイですね。
感情が先走って取り返しのつかない結果にしてしまう前に、保留するなり修復できるところで休戦できればまだ良いんですけどねw

深い・・・

実家から戻ってきたら随分と深いお話してるー ちせいはですなぁ
こんにちは、もう何時でも復帰できるんですが足踏み状態なRです。
なにより大切ですよね人間関係。
コンテンツがアレでも、ゲームの腕がへたっぴでも、良好な人間関係さえあれば楽しく続けられる・・・逆もしかり。

以下、私的な事で恐縮ですが・・・

今回自分が復帰を考えたのも、現役時代の商会の雰囲気・人間関係がとても良い思い出として残ってたからです。それとここのブログ^^ばっちりトリガーになりました。

んじゃ、足踏みせずに早ぅ復帰したら?って言われそうですが・・

実は足踏みしてる原因も人間関係。
落ち着いたら1~2ヶ月以内に戻るよって言ったまま離れちゃったんですよねぇ・・・商会の皆さんは良い人ばっかだからこころよく迎えてくれそうだけど、やっぱり気まずいなぁ。他の商会でやり直した方がいいのかなぁ、でももう一度みんなと遊びたいなぁお話したいなぁ~ あーでも自分のせいで変なしこりとかできたらヤだなぁ~以前のキャラの事は隠してた方がいいかなぁどうしよう・・・

・・・と、堂々巡り&他の人が見たら笑われそうな事ばっかグルグル考えてる今日この頃です。

とりあえず決心ついたら同じさーばーでこっそりスクールこなそうかな・・

何の役にも立たない長文でごめんよぅ、誰かに聞いてもらいたかったんだと思います。

簡潔に文章を作れないRでした。

Rさん

コミュニケーションは失敗すると口論や火種となって残る場合もありますが、Rさんのように上手く行っていたからこその引け目・悩みもありそうですね。
つまり、軽い口約束とは言え、それを守れなかった事への引け目でしょうか。

今回の記事では

中の人は色々な事情を抱えているのだから、致命的かつ重大な失敗でなければ、期待しすぎも良くないし、義務として何かを課せる立場にもない

と言う事もお伝えしたかったのです。

Rさんが約束した方々は、Rさんの戻りが遅れたことを責めるより、戻ってきたことを喜んでくれると思いますw
少なくとも、今のジュール・ヴェルヌ遊楽亭はそんな感じです。
他の商会に所属するフレンドさん達も、同じだと思いますよ。

もし、違う姿で帰ってきて旧知の知人に「Rです」と伝えたら、戻ってくれた事を喜びもしましょうが、失った旧キャラを悲しむとも思うのです。
やはり、昔の知人が昔の姿のまま堂々と戻ってきてくれるのは、嬉しいものだと思うのですよ。
プロフィール

笑師

Author:笑師
笑師(えみし)
特性:世話好きなお節介者
特技:原価0で物を作る

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地見屋の航海日誌感謝の足跡
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
660位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
28位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
著作物利用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング応援お願いします

FC2Blog Ranking

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
MMOタロット占い
占う相手の名前を言いながら…
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR