南蛮貿易 売り場と価格の検証

みなさん、こんにちは。



いよいよキャラクター移転作業に入りましたね。

移転する人も、しない人も、メンテが明けたら手持ちのキャラクターに事故が起きていないか確認しときましょうね。
夕方16:00にメンテが終了する見込みですが、延長や事後の臨時メンテもあり得ますよね(-∀-`; )



さて、今日は持ち帰った南蛮品の売値の比較をしていきましょう。
商品は以下の物です。


【銅手銃】
南蛮品のひとつ。台湾名産。ブリテン島と近東で高値が付く。
火器に分類され、日本では優秀な南蛮貿易のネタになる。
相場次第では10%増しの交換が見込める場合もある。
銅手銃は、ブリテン島で高値が付くので売り場はブリテン島にしたい品物です。
ですが、英国人以外のキャラクターは関税が課されるため、本来価格より安く買いたたかれます。


【鹿皮】
南蛮品のひとつ。台湾名産。イベリアとトルコで高値が付く。
繊維に分類され、朝鮮では優秀な南蛮貿易のネタになる。
相場次第では14%増しの交換が見込める場合もある。
鹿皮はイベリアで高値が付くので、売り場はイベリアにしたい品物です。
ポルトガル人とイスパニア人は非課税での売り場がありますが、それ以外の国籍のキャラクターは関税の対象となります。


この二つの商品を、ポルトガル国籍の剣聖ノアと、英国籍の笑師で各100個持って、5か所で売価を比較してみました。


まずはリスボンからの発車です。
リスボンは本拠地
リスボンはポルトガルの本拠地です。
ポルトガル人の交易は非課税ですが、他国籍のキャラクターは関税がかかります。

リスボンinノア
まずはノアで売却価格を見てみます。
リスボンノア
こんな感じです。

鹿皮は34200ドゥカートですが基準価格の93%相場となっています。
銅手銃は26600ドゥカート、基準価格の103%相場となっています。

リスボンでのそれぞれの100%価格を上の数字から計算すると…

鹿皮:(34200÷93)×100=36774ドゥカート
銅手銃:(26600÷103)×100=25825ドゥカート

となりそうです。
上の100%価格は非課税での売価を元にした数字ですから、標準となるかと思います。

次に、同じ時間に英国籍の笑師も売価を確認しました。
リスボンin笑師

英国人なので、関税がかかる筈ですね。
リスボン笑師
まず、相場を見てくださいね。

鹿皮93%、銅手銃103%。

ノアと笑師、同じですね。
同じ時間に同じ場所で確認した内容です。
ですから、比較対象になります。

英国籍の笑師が関税を支払いつつ、交易をするとこの価格。

鹿皮は32200ドゥカート
銅手銃は25100ドゥカート

ポルトガル人の非課税価格に比べ、鹿皮2000ドゥカート、銅手銃1500ドゥカートが差し引かれています。
これ、単価ですから、SSの100個を売るだけでも20万~15万の差額が出ます。
1000個の積み込み品なら更に10倍となる2Mの損益が出ます。
ここでの差額は、すべて関税ですからね。



次に、ポルトガル領地であるオポルトです。
オポルトinノア
ポルトガル人の売価がこちら。
オポルトノア


続いて、笑師で。
オポルトin笑師
英国人の売価はこちら。
オポルト笑師

この時のオポルトは比較的相場が良かったのですが、ここは売りたい気持ちをグッと我慢w
ポルトガル人が持ち込むイベリア向き南蛮品の威力が見えますね。
一方、銅手銃はあまり価格が伸びません。


更に、ポルトガル同盟港であるカサブランカでも比較してみましたよ。
ノアinカサブランカ
ポルトガル人の売価がこちら
カサブランカ・ノア

あ、ここはリスボンと鹿皮の相場が93%と同じです。
値段も同じでした。
と言う事は、鹿皮の価格は街毎に違うのではなく、文化圏で変わると思って良さそうですが…
同じ国籍で臨む交易に、街毎の違いがあるかを確認するため、オポルトの鹿皮価格からも計算してみると。

(41700÷114)×100=36578

あれ?w
ちょっと変わった…(-“-;)
計算式違うのかな…
街毎に少し変わるのかも知れませんね(-∀-`; )

続いて、笑師では…
笑師inカサブランカ
英国人の売価はこちら
カサブランカ・笑師

銅手銃などは、もう2万チョイですね。
これなら、ナツメグやメースの方が利益出そうです(-∀-`; )



さて、次はブリテン島でも見てみましょうか。
と思い、北上中に思い付きました。
フランス領地だと、ポルトガル人も英国人も売価一緒になるのかな?



と言う訳で、ボルドーも見てみましたw
ノアinボルドー
ポルトガル人の売値はこちら
ボルドーノア

続いて笑師も見てみます。
ボルドーin笑師
英国人の売値はこちら
ボルドー笑師

ボルドーは相場こそ悪かったものの、ポルトガル人と英国人はともに関税を課され、まったく同じ価格となりました。
フランス領地であるボルドーの住人から見れば、ポルトガル人も英国人も異国人ですからね。


さて、ブリテン島ではプリマスで見てみました。
プリマスinノア
まずはポルトガル人の売価を見てみます。
プリマスノア
ここでは、鹿皮の相場が121%と、オポルトでの114%を超えて最大相場でした。
ですが、鹿皮はイベリアと近東で値段が良く、他では価格割れする品物です。
相場率はプリマスの方が良いのに、オポルトでの売価の方が高いと言う状況になったのは南蛮品であるから故なのですね。

英国人の場合はどうなるでしょう。
プリマスin笑師
プリマスは英国領地なので、今度は笑師が非課税です。
プリマス笑師

ここでの火器の相場は106%。
オポルトで鹿皮114%には届かなかったので、40000ドゥカートこそ超えず目立った違いがありませんでしたが、十分でしょう。


さて、売却地域価格を取るか、非課税価格を取るかについては概ね結論が出せそうです。
ポルトガル人の銅手銃販売価格だけみても、非課税イベリア売りの最高価格は今回28600ドゥカートのオポルトでしたが、課税のプリマスでは34200ドゥカートでした。

ですが、これが非課税で売れれば鹿皮・銅手銃、双方40000ドゥカート前後になる事がお分かりいただけたでしょうか。

銅手銃や鹿皮は、台湾の淡水に麝香を持ち込めば一発交換で得ることができる品物です。
どちらも等価交換となれば、ポルトガル・イスパニア人は鹿皮、英国人は銅手銃を選択すれば良い訳です。
どちらかの交換率が悪く、自国向けの商品が抜けなかったら、関税を払ってでも有利な地域で売るのが良さそうです。



↓ランキング参加中です↓




ところで…



今回、ポルトガル地域側は三ヶ所で売価を見ました。
どこもイベリア圏のポルトガル旗なのです。



ですが、実はこの三ヶ所の街には違いがあるんです。



リスボンは本拠地
リスボンは本拠地


オポルトは領地
オポルトは領地


カサブランカは同盟港
カサブランカは同盟港


次回は、この違いが何なのかを考えてみたいと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今日の豆知識がとっても気になります!!

ノーネームさん

気になりますよね(;´д`)

これ、日替りなんですよ。
毎日見たいなら、Z鯖リスボンの☆白い悪魔黒い天使☆に加入申請をw

おっと、これはプルちゃまの出番かなw

No title

南蛮について俺もちょっとばかり解説めいたことを書いてお茶を濁していたこともあるんですが、やはり中初心者にむけたTipsとなると、地見屋さんにおまかせするのが確実ですね
毎度ながらすばらしいお仕事ぶり、おつかれさまです。

単にゲームの仕様を記述するのではなく、地政学や歴史的背景のようなものも絡めて書かれているので、読み物としても面白いと思いました。


ウチは応用編か何かを書くことにしようかな・・・

ヨハン=アーヴィッツさん

初コメいただきましたー!

しかも…

ほめられましたーーーーーー!

♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ ヤッターッ!!

笑師、教科書とかお勉強とか、あまり好きでないのです。
だから、書くときも本題から逸れて行きますしw
いくつも寄り道したり、うっこりしたり…
目線が初心者のままだからでしょーか(。-_-。)

いつか、読み物としてだけにならないように頑張ります><


1000も2000も記事を書かれているブロガーさんから、時々励ましのお言葉をいただきます。
笑師も継続は力なり、で頑張りますです(`・ω・´)
プロフィール

笑師

Author:笑師
笑師(えみし)
特性:世話好きなお節介者
特技:原価0で物を作る

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地見屋の航海日誌感謝の足跡
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
660位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
28位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
著作物利用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング応援お願いします

FC2Blog Ranking

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
MMOタロット占い
占う相手の名前を言いながら…
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR