スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工業品取引 と 繊維取引

みなさん、こんばんは。


続きの取引スキルの話を進める前に。

今回は取引スキルのランクの上げ方を少し話しておきます。


どのスキルもそうですが、スキルを上げるために必要なのはそのスキルを「使う」事です
取引スキルは購入量を増やすスキルなので、取引スキルのランクを上げるために必要な熟練値は「当該分類の交易品を交易所で購入」する事で得る事が可能です。
得られる熟練はスキルランク×1個で1熟練です。
織物取引R3のキャラクターが、92個の麻生地を交易所で購入した場合、熟練値は92/3で計算されるので30獲得し、端数の2個分は破棄されます。
以前は一度の取引で得られる取引熟練は最大20までとなっていましたが、現在の仕様では取引スキルの獲得熟練に天井はありません(一度に上げる事ができるランクの最大数縛りはあります)。

買い物をすればするほどランクが上がりますから、早い段階で習得しておけば「上げる作業」をせずに普段通りのプレイをしていても勝手に熟練します。
逆に言えば、買い物をするのに取引スキルを熟練しないのは勿体ないかも知れません。



それでは、引き続き取引スキルの紹介をしていこうと思います。


+3家具は5種類が造れれば充分なので、今日は別の種類の家具製作に要求されるスキルをやりましょう。

船装甲を造るために要求される工業品取引と、繊維取引をやりましょうか。



工業品取引(カテゴリー2)
工業品とは、物を作る際に材料になるもの…なんて言うと多くが工業品になっちゃいますねw
特徴としては「それ自体は低価値だが様々な物の材料として必要となる」でしょうか。
鋳造・工芸・縫製・保管・調理・錬金術・造船で使われます。
工業品はこうした特性から、幅広く使われる素材で品数も多く、以下のようなものがあります。

木材
鉄材

石炭

羊皮紙

木材と鉄材は、航海の礎ともなる船舶の建造材料になります。
他にも武器装備や様々なアイテム類作成の材料になります。
この時代のほとんどの物は木材と鉄材で出来ているので、もう何をやるにも鉄と木材、です。
ですから、この二つを購入する機会は非常に多いし、要求される数も多いのです。

鋼は鉄材で造れるもののうち、精度性能を高めないと実用に耐えない物を作る場合に使う材料です。
英国人やネデ人は鋼売り場がEU大陸の裏側にあるのでちょっと遠いのですが、鉄鉱石(鉱石)と石墨(工業品)を使って生産する事も可能です。

石炭は武装大砲や船の建築装材の材料になります。

紙は言語学生産をやる場合に多く使われますが、錬金術をやる人もタロットカードを作るために使います。使う人はめちゃくちゃたくさん使う、使わない人は全く使わない。それが紙ですw

羊皮紙は東地中海の名産品でもあります。停戦協定状や投資申請書などの公的書類の材料です。
工業品取引は様々な生産に使えますが、特に工芸・鋳造と相性が非常に良いと言えそうです。

面白いことに、工業品の類は航海中に火事にあっても燃えない「不燃物」です。
植物油も紙も木材も燃えそうですが、絶対に燃えませんw

また、もう一つの特徴として、工業品の多くは別の手段で入手する事も容易です。
採集で得られる草・鉱石・麻・丸太などから生産加工をする事で得られるので、採集を多くやる人は工業品取引を習得しなくても滅多な事では困らないかもしれません。
採集で工業品材料を得られると言う事は、世界中どこでも入手可能な品、とも言い換える事ができます。つまりありふれた交易品なので、単体で利益を上げる交易には使いにくいとも言えます。
金属などは鉱石取引があれば店売り鉱石からの精錬で数を入手する事も可能です。

しかし、生産に使う工業品は数を要求される事も多いのです。
例えば造船素材にする場合を考えると、加工木材と言う特別な木材を使用する事が多い。
加工木材は木材30~45個で1個作ることができますが、丸太からこれだけの数を用意しようとすると必要数は3倍に膨れ上がります。
そして、造船の場合は加工木材1個で済むような事はほぼありません。
加工鉄材や加工木材をいくつも使うとなれば、工業品取引があった方が格段に仕事は早くなります。



繊維取引(カテゴリー3)
繊維とは布を織るための材料です。または布と布を縫い合わせるための糸であり、より合わせてロープにするなどして使う物です。
航海者が良く使う繊維は以下のようなものです。

羊毛
黄麻
サイザル麻
生糸
綿花
皮革

ほとんどが縫製による生産の材料です。
繊維はどれをとっても単価が安く、生糸以外は200~400ドゥカートで買えるものばかりです。
こう言う品物は、取引スキルがなくても元々購入量は多めなのですが、取引スキルランクの上昇による購入量の増加幅も絶大です。

英国人で繊維取引10になると、エディンバラでの羊毛などは一度の購入量が200前後にもなります。
羊毛は採集で得られない交易品、つまり購入するしかない交易品なので、縫製をやる人に繊維取引は必須と言っても良いでしょう。

黄麻とサイザル麻は船素材のうち最も良く使われる「強化ロープ」の材料です。
繊維取引と縫製のスキルセットは、造船をやる人にも大事だと言えるでしょうね。

鎧や籠手などの装備品武装は、金属板金を身に纏うものですが、体に直接番金が当たると関節部分に肉が挟まれたりして痛いので(笑)内側には皮革や毛皮と言った繊維生地を縫い込んでやります。
ですから、防具に繊維を使う事もあるんですね。

工業品と同じく、単体で大きく利益を上げる交易は難しいかもしれません。
ですが、生産を絡めて考えると、インドで生糸を加工してベルベットを作れば、これはEUの高価な名産品ですから非常に多くの利益を上げる事ができます。




工業品と繊維取引は、家具製作で要求もされますが生産をする者にとってはかなり重宝する取引スキルです。
特に繊維は縫製の材料ですので、織物取引より先に繊維取引が重要になります。

今回の2スキルは生産する者なら必ず習得すべしと言えるほどお勧めです。

逆に、生産をやらない人は儲けにならない交易品種ですから、不要と言えそうですw



↓ランキング参加中です↓



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

笑師

Author:笑師
笑師(えみし)
特性:世話好きなお節介者
特技:原価0で物を作る

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地見屋の航海日誌感謝の足跡
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
639位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
27位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
著作物利用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング応援お願いします

FC2Blog Ranking

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
MMOタロット占い
占う相手の名前を言いながら…
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。