倉庫設置 どこに置こうか?

みなさん、おはようございます。



統合と特典倉庫の配布に便乗して、共有倉庫の話を少ししておこうと思います。
月額でわずか324円ですw



昨日の記事と重複する部分もありますが、一応書いておきます。

共有倉庫のスペックは下のようになります。



課金倉庫(最大2つまで同時使用可能)

50の格納枠
1の船格納枠
10億ドゥカートまでの現金格納


倉庫1枠には、アイテム1種類が入ります。ですから最大で50種類のアイテムを格納する事ができます。
1枠に重ねて持てるアイテム(スタック・アイテム。ロットや行動力回復の料理、依頼斡旋状など)は1枠に999個まで格納する事ができますが、2枠使って1998個を格納するような事はできません
また、倉庫は使用にあたって任意の街に「設置」しないと使う事ができません。
課金倉庫はどの街に設定されていても、アイテムは全ての街の共有倉庫管理人から内容物を出納する事ができます

交易品は倉庫が設置された街でのみ、出納可能です。
数については1種類につき1枠を占有し、最大で1種2000個を1枠に格納できます。
種類については格納枠が空いているだけ入れる事ができるので、最大50種類を格納する事が可能です。
1種2000個は1枠に対する最大数ですが、倉庫全体で交易品総数は最大で5000個までの格納上限となります。
カリカットで格納した(倉庫がカリカットに設置された、と言う事)コショウをリスボンで(設置された街とは違う街で)引き出す事はできません。
加えて言うなら、交易品は郵送箱を使っても送る事ができません。
つまり、交易品は常に手運びしないといけない訳です。


さらに、共有倉庫には格納できない以下のようなアイテムがあります。

転職状
回航許可証
名匠の秘伝
メンターズアイテム
郵送箱


これらは共通して「トレード不可能」アイテムで、入手したキャラクターのみが使用する事ができるものです。
この手のアイテムは共有倉庫に格納されると、別のキャラクターで引き出せてしまう事になりますから、最初から格納できない仕様になっています。
こう言った「入手キャラクター専用」のアイテムは銀行の貸金庫やアパルタメントなど、当該キャラクターしか触れない格納スペースには格納する事ができます

上記のアカウント共有倉庫は、1アカウントにつき最大で2個まで同時に使用する事が可能です。



さて、この共有倉庫は、どこの街に設置するのが良いのでしょうか


これは使い方やキャラクターの育て方、好きな行動(冒険・交易・海事)にもよりますから、一概に「ココがベスト!」と言い切る事はできません。
ですが、ある程度「こういう使い方をするなら」と使い道の一例を挙げる事はできると思います。
以下を参考に設置する街を検討されると良いかと思います。


まず、アイテムは出納に制限を受ける事無く使えますから、アイテム用の倉庫として使うだけであれば、どこに設定しても同じです。
ですが、後々、交易品の一時保管所として使う場合の事を考えると、いくつかの選択肢がありそうです。


例えば、錬金術。
これは色付き鉱石を大量に使います。
ですから、ほとんどの錬金術師はPF産出の色鉱石を使うのですね。
基本スロットの2キャラが2キャラとも同等の能力スキルを持っているなら、それぞれのPFの色石はそれぞれが加工して使えばいいのですが。
これは結構大変な労力です。
だって、同アカウントに作成された違うキャラクターの間の交易品のやり取りが共有倉庫を経由すると言う事は、1アカウントしか保有していない場合がほぼ全てですから。
錬金術師になるためのスキル構築を2回やらないと、こうはならない筈なのです。
ですから、普通はどちらか一人が錬金術をやり、裏の子はPF産出の色鉱石を錬金術キャラクターに回す訳です。
この場合には、PFで産出した色鉱石を共有倉庫に格納します。
色鉱石を産出するPFは遠いので、各国本拠地の銀行で産出品を受け取るのが最も楽。
錬金術のレシピはほとんどがEU内の固定レシピなので、やはりEU内に共有倉庫があるのが良さそうです。
それも、色鉱石を受け取れる各国本拠地にあれば一番楽が出来る訳です。
このように、生産材料を共有倉庫を介するのであれば。
いつも使う…例えば、商会の拠点のある街に設置するとかが良いのかな、と思います。


さて、他にも交易品を保管できると便利な場所があります。

次の紹介例は南蛮貿易です。
初心者さんには先の話になるかも知れませんが、南蛮貿易をより確実にやるために、東アジアや東南アジアに設置するのもひとつの方法です。
南蛮取引は物々交換です。
しかも、そこには交換相場比率もあり、この相場がプレイヤー・キャラクターの貿易の影響を受けるとなれば、常時安定した取引は望めません。
そこで、一時保管所として付近に共有倉庫があれば、積んできたネタを一時的に船から降ろし、近場で入手できて現在求められている貿易ネタを積み直す事が可能になります。
EUからワインを日本に持ち込んだのはいいが、たまたまワインが余っていて、交換率が酷い時と言うのはあるものです。
そんな時、長崎や堺に共有倉庫があれば、ワインは一時保管して船を空にし、別の交易品を近くで積み直しができるんですね。
積み直して良い比率で交換し、EUに帰っても、次回はアジアにおいて来たワインがあります。
このワインの交換相場が良い時に、交換をすれば高効率な取引ができるんですね。

また、積荷が少し不足した場合も倉庫保管ができれば、持ち帰り品の補填が簡単です。
種子島銃1000を課金倉庫に入れて、船を空にしたらマニラで銅鉱石なり砂糖なりを積みます。
銅鉱石を雲台山に持ち込んで交換するとか、砂糖を台湾島に持ち込むとか。
高比率でなくても良いので南蛮貿易を成立させます。
この時点で、倉庫には種子島銃1000もありますから、帰りは必要数だけ積み増ししてやれば、常に満載で帰欧できるでしょう。
常に満載、と言うのはかなり効率良く資金を増やす事ができるのですね。


こうして得た南蛮品を、ろくすっぽ動けないEUの倉庫キャラに渡して売りさばき、交易LVや名声を上げてやる方法をとるとなれば、これはやはりEUに設置するのが良さそうです。
共有倉庫に南蛮交易品を格納し、動けないキャラクターで引き出して売らせる事で、動かずとも交易LVや名声を上げる事が可能です。


と言う事は、課金倉庫が東アジア方面に設置され、特典倉庫がEUにあれば、両方を同時に満たす事も出来る訳ですね。
倉庫は現行では最大で3個150枠使う事ができます。
交易品なら150種15000個まで保管する事が可能です。

使い方次第で、色んな可能性があると思います。
せっかくお金を払って使う倉庫ですもん、できるだけ有効に使いたい物ですよね。

基本的には、手持ちのキャラクターが常に使う街、常に交易をする街。
または倉庫キャラクターで動けない理由のあるキャラクターがいる街。
そう言う場所に設置するのが何かと便利には違いないのですけどもね。



↓ランキング参加中です↓


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

笑師

Author:笑師
笑師(えみし)
特性:世話好きなお節介者
特技:原価0で物を作る

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地見屋の航海日誌感謝の足跡
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
713位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
34位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
著作物利用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング応援お願いします

FC2Blog Ranking

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
MMOタロット占い
占う相手の名前を言いながら…
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR