ワールド統合 商会を残すために個人でやれること

みなさん、こんにちは。


ワールド統合計画の解釈の3回目です。


昨日の記事では、目標として「残すキャラクターを選定しておく」を設定しましたが、選定は済んでいるでしょうか。
選定が済んでいても、実際にキャラクターを削除するのは待ったをかけました。
自分のキャラクターを早々に削除する事で、所属している商会に迷惑をかける訳には行きませんから、ここは納得が行くまで話をしておきましょうね。


さて、何を「納得行くまで話をしておく」か、です。
これは順を追って話して行くことにします。



統合によって各商会に降りかかる災厄は「強制的かつ自動判定での解散」です。

なぜ強制的な解散を迫られるかと言うと、統合によって4ワールドから2ワールドに減るからです。

例えばリスボンと言う街は、現行ではB鯖リスボン・E鯖リスボン・N鯖リスボン・Z鯖リスボンと、同じ街が4つの各ワールドに存在しています。
このリスボンはポルトガル国の主要都市であるため、商会設立数の上限は200です。
各ワールドのリスボンには、最大200商会が設立を許されていると言う事ですね。

ところが、統合によってB鯖とE鯖が合併し、As鯖が立ち上がると、商会の数のつじつまが合わなくなります。
B鯖にもE鯖にも200の商会が設立されていたとして、これが合併すると400の商会がAs鯖のリスボンに存在する事になります。
しかし、As鯖の商会設立数上限は既存のままなので、As鯖にも200商会しか存在する事ができません。
そこで、半数の200商会は解散を余儀なくされる訳です。



では、解散させられる商会はどのように決定されるのか?

これは商会代表が話し合う訳でもなく、くじびきをする訳でもありません。
統合システムと言う名の神(KOEIと言います)が、自分で決めた基準で勝手に全商会に「優劣」をつけ、神の主観で「劣っている」下位商会を解散させる仕組みになっています。
そして、商会にとって「最後の審判」とも「ノアの箱舟」とも言える解散判定は、各ワールドの各商会拠点毎に行われます。
つまり、As鯖リスボンに集まった400の商会から解散商会を選定するのではなく、統合前のB鯖・E鯖の各200の商会を括って各鯖毎に下位100商会を解散させる訳です。
言い方を変えれば、各ワールドの商会は、その拠点単位で設立枠基準の下位半数が解散させられます
ですから、自分の商会が拠点としている街の商会群の中での上位半数に入る事ができれば、商会は存続します



自分の商会が、どのような規模の商会群の中で判定されるかは把握できたでしょうか。

問題は「神が決めた基準」です。
最初の基準はずばり「所属全商会員の名声値総計」です。
簡単に言うと、全員の合計名声を全部足した数を比較して、これが少ない商会半数を削除しようとしているのですね。
と言う事は、生き残りたい商会が第一にやるべき事は「名声値の確保」です。

今の時期に亡命するのは裏切り行為と言えそうですねwww
いや、笑いごとではありません。
亡命だけじゃないんですよ。名声値減少の原因は。



名声値減少、つまり商会の解散に近付く要因の一つがキャラクターの退会です。
もっとはっきり言ってしまえば、キャラクターの削除です。
おっと。
そう言えば最近、キャラクターの削除をどうしようと考えた方、いますよね?
そう、ワールド統合で削除されてしまうキャラクターの名声値が、商会の存亡に関わりかねないのです。



さて、冒頭の話です。
削除予定のキャラクターが商会に加入していたとしたら、納得行くまで話をしておく
と言うやつです。
ここの部分は、有利不利やルールの理解だけでなく、限りなく「意思」が関わってきます。
ですから、話し合いが必要になると思います。


確認しておきたい事項の第一は「この商会は存続を賭けて全力を尽くすのか、諦めるのか」でしょうか。
どんな商会であれ、存続したいと思うのは当然です。
ですが、すべての商会が解散を免れるとは思えません。
人数が少なく、名声値総計を計られると苦戦必至、でも仲の良い「壊したくない」商会もあると思います。
または開拓街の発展に思い出が詰まっていて、どうしても失いたくない場合もあるでしょう。
一方で、大所帯商会でもさほど愛着を持たれないタイプの商会もあるでしょう。
有利不利だけで言えば、小規模商会より大規模商会が有利なのは目に見えています。
そういう部分にとらわれず、あなたの意思・気持ちが「残ってもらいたい」と感じる商会はある筈です。
しかし、商会メンバー全員が同じだとは限らないのもまた事実です。
例え全員が同じ気持でも「優先して残したい他の商会が気持ちの中に存在している」人が多ければ、多数の協力を得るのは難しくなってきますよね。
限られたキャラクターを使ってやる事ですから、条件はみんな同じです。
協力してくれないからと言って責め立てたり、喧嘩するのは的外れです。
ですから、ここら辺の「商会の温度」「多数会員の温度」「自分との温度差」をよく話し合って自分なりに掴んで欲しいと思います。
その結果「全力を尽くす」となれば、あなたも最大の努力をするのが悔いを残さない方法ではないでしょうか。
笑師は今回の統合について、ここに最も時間をかけて検討するべきだと考えています。

もし、商会が一丸となってこの大きな波を乗り越えるために最善の努力を払い、もっとも削除被害を受けないように協力し合う事ができたとしたら。
今回の統合は結果に関わらず、商会にとって最大最良の想い出を残してくれる事になると思います。





さて。
全力を尽くそうとする商会の力になりたい、解散させたくない
あなたがこう言う気持ちになったなら。
せっかく決めた削除予定のキャラクターですが、今一度検討し直してみてください。
中にはスキルなどが育っていなくても、入港許可の為だけに「大投資戦」を戦い、交易名声がレベルに見合わず突出しているようなキャラクターはいませんか?
育っていたキャラクターではあるけど、副官の組み合わせやスキルの取り方に不満があり、新しくやり直すつもりで削除リストに入れた子はいませんか?
積んできた名声値を最も活かす事が出来る未曾有のチャンスだと思います。
育て方に失敗があったとしても、積んできた名声はあなたの商会を救うかもしれません
だから、笑師はキャラクターの削除実行に待ったをかけたのです。
削除してしまったキャラクターは名声がどうだったか覚えている事は少ないし、そもそも二度と戻らない物ですから。




残したい商会のために個人が出来る事。
それは出来るだけ名声値の高い子を残すこと。
残したい商会に加入させておくこと。
これは誰も強制する事ができません。
あなたの意思が大事です。
あなたに意思があっても、メンバーの協力がない商会は解散になるでしょう。
あなたに意思がなくても、誰に文句や悪口を言う権利もありません。


ただ…あなたが残れば商会は解散を免れるのか?
会員全員が残るだけで、商会を守れるのか?
そう甘い物ではない気がします。
次回は、商会と言う団体が、存続に向けて出来得る努力を考えてみようと思います。


↓ランキング参加中です↓



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

笑師

Author:笑師
笑師(えみし)
特性:世話好きなお節介者
特技:原価0で物を作る

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地見屋の航海日誌感謝の足跡
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
660位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
28位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
著作物利用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング応援お願いします

FC2Blog Ranking

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
MMOタロット占い
占う相手の名前を言いながら…
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR