ワールド統合 スケジュールの把握

みなさん、おはようございます。


とうとう出ましたね。
ワールド統合の詳細。
まだ時間はあるので、慌てずにしかし急いで、慎重に読み解いていく事にします。

ただし。

これについては、各プレイヤーのアカウント数やキャラクター数、成長の度合いや思い入れ、商会など色んな要素が絡んできそうですから記事も一回では収まりそうにありません。

地見屋の航海日誌では、削除が起こり得る数のキャラクターを保有している人で、さらに商会に加入していてその環境を維持したい人に軸を合わせ、統合に向けた準備を進めて行こうと考えています。

もちろん、統合について良く分からない人を放置すれば、その人が関わる商会の存続に不利=笑師の関わる商会は若干有利、となりそうです。
ですが、これはゲーム世界全体に関わる大きな波です。
この統合が終わった後、プレイヤー総数が減っていては意味がないので、笑師が全力で考察した事は洗いざらい書いてしまおうと思います。




さて、まず最初に把握するべきはスケジュールかと思います。
どんなに慎重に行動しても間に合わないと意味がありませんから。
今後のスケジュールは以下になります。



2014/4/1
キャラクターのワールド移転受付開始
商会の移転費用の無償期間開始



2014/5/13
キャラクターのワールド移転受付終了
商会の移転費用無償期間の終了

(2014/3/22訂正:商会の移転費用の無償化は統合メンテナンス当日まで)


2014/5/20
キャラクターのワールド移転処理実施



2014/5/27
ワールド統合実施

商会の移転無償化期間終了(2014/3/22追記)



では早速、スケジュールに関して考察していきましょう。
ワールド統合で影響を受ける事柄は多岐にわたりますが、一番気になるのは「キャラクター」と「商会」ではないでしょうか。
4月1日に、キャラクターの移転受付を開始するとありますね。
同じ日に、商会の移転費用の無償化も始まります。

ここ。
いきなりですが罠があります
勘違いしないようにしてください。

キャラクターの移転の実施は5月20日です。
ですが、商会の移転は随時です。
単に、移転費用(100万ドゥカート)が無料化される期間が開始になるだけです。
ですから、キャラクターはいくら移転申請をしても、5月20日までは移転しません
商会は移転申請するとすぐさま移転しちゃいますw





では、キャラクターの移転と商会の移転の関係はどうなのか、と言うと。

商会の移転は無償期間(4月1日~5月13日5月27日)中であれば、いつでも何度でも可能のようです。
(2014/3/22訂正:無償期間は5月27日まで)
もちろん、商会が拠点を移転すればすぐさま商館は失いますし、商会定期船も次の15日正午まで就航が停止します。ただし、公認商会として翌コンペ時には商会ランクに相応の特典を得る事はできそうです。

一方、キャラクターは4月1日に移転申請をしたとしても、実際に移転するのは5月20日の一回だけです。
それも、移転申請は前週の13日に受け付けを終了してしまいますから、移転を考える人は遅くても5月12日までに申請手続きを執って確定しておいた方がいいですね。
逆に言えば、キャラクターの移転手続きは5月12日までしなくても良い、と言う事になりそうです。

ところがですね。
商会の移転期限はなにも5月13日まで、ではありません。
無償期間が終了するだけなので、商会代表が1Mを支払いさえすれば、ワールド統合の拡大メンテナンス開始直前まで移転は可能(な筈)です。
と言う事は、商会存続の条件をちゃんと把握できていれば、メンバーのワールド移転の結果を見てから拠点を選択する事で存続の確実性を増す事ができそうですね。
寸前で移転してくるような商会が多数あれば蹴落される事になりますから油断はできませんが。
(2014/3/22訂正:無償期間の終了は統合メンテナンス当日の5月27日)



実を言えば、現段階で既に「キャラクター移転」と「商会維持のための移転のタイミング」が若干ずれているので、順序を間違えると大変な事になりそうです。この「タイミングのずれ」をしっかり踏まえて取りかからないと思ったような引越にならないかも知れません。
ひとつの事をしっかりと把握するために、一つずつ片付けて行きたい所ですが、どうも時間的なズレのせいで話が行ったり来たりしそうです。
ともかく、まだ時間はありますからスケジュールをしっかり押さえて、何をいつ処理するのが良策なのかを把握するのは大事な事のようですね。





では次に、キャラクターのワールド移転を考えて行きます。

基本的に、キャラクターがワールドを移転しなければ元のワールドに残る事になります。
元のワールド、と言う表現をしましたが、これは正確ではありません。
元のワールド(B・E・N・Z)は4つとも消滅してしまうからです。
そして、代わりに新しいワールドが2つ新設されます。

Astraios
Eos

この2ワールドです。
地見屋の航海日誌では、新しいこのワールド名を暫定的に「As鯖」「Eo鯖」と表現する事にします。AとEではEが重なるので旧Eとか新Eとかになって書くのが面倒くさいからですw
もちろん、どこかで略称が提案され、一般化したらそちらに合わせようと思っていますし、統合が済んだらA鯖とE鯖で良いんでしょうけどもw

さて、B鯖とE鯖はAs鯖に統合されて生まれ変わります。
同じようにN鯖とZ鯖はEo鯖になる訳です。
でも、この統合は5月27日。
キャラクターの移転作業は5月20日の一発勝負。
ですから、キャラクターは旧4ワールドのいずれかに移転申請する事になり、新しい2ワールドを直接指定する事ができません。

ひとまず、休止中のキャラクターはキャラクター保有数上限にかかって削除されない限り、自動的にワールド移動させてもらえそうです。もちろん所属商会もそのままで。
やれやれ、一安心ですねw




以上をまとめると
ワールド統合がまず5月27日。
この日の拡大メンテナンスで4ワールドを2ワールドに合併します。
この日に発生するシステム判定は

「スロット超過キャラクターの削除」

「保管上限を超えた共有倉庫内アイテムの削除」

「各ワールド内各街における下位半数商会の解散」

がキャラクターやゲーム内保有資産、商会に関わる判定です。





この統合に向けて
準備を完了しておくべきなのは

「5月26日までに商会拠点の決定と移転処理」

「5月19日までにキャラクター移転申請」
(2014/3/20 23:25訂正:12日までにキャラクター移転申請)

「5月19日までに保有アイテム・交易品の取捨」

「商会の移転を無償でしておきたい場合は5月19日までに商会拠点の移転の完了」

(2014/3/22訂正:移転費用無償期間は5月27日まで)

これだけの準備をしておいて、統合を迎える事ができればひとまず不慮の事故に遭う事はないかと思います。




統合にしろ移転にしろ一発勝負でやり直しは出来ないスケジュールになっていますね。
様子を見ながら、とは行きません。
自分のスタンスを確定した後「せーの」でフルーツバスケットの合図となり、キャラクター移転が実施されます。
その結果は動かせないし、合図があるまでは既存の椅子から動く事も出来ません。
動かせなくなった結果をもとにして、商会の存続が判定されますから何が何でも商会環境を維持したい人は慎重に慎重を期してください。
代表や副代表は、自分の商会の方針を決めてメンバーに通知し、メンバーが迷う事がないようにしてあげるのが親心ですね。


ざっくりと統合へのスケジュールを確認しましたので、一度記事を切ります。
次はキャラクター選択と保管の手順、移転する場合に確認しておきたい商会事情について考えて行こうかな、と思っています。


↓ランキング参加中です↓



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

笑師

Author:笑師
笑師(えみし)
特性:世話好きなお節介者
特技:原価0で物を作る

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
地見屋の航海日誌感謝の足跡
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
713位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
34位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
著作物利用について
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング応援お願いします

FC2Blog Ranking

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
MMOタロット占い
占う相手の名前を言いながら…
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR